RSNA2014 その13 Siemens 〜経食道エコー realtime 4D

主にMRIとCTのみのポートをしていますが、「今年はこれがとくにすごいのでぜひ見て!」と言われた、経食道エコー(TEE; Trans-esophageal echo)についてちょこっとご紹介。

シーメンスでは、ACUSON2000 SC2000という最高機種の超音波装置に装着できる「Z6Ms」と呼ばれる新しい超小型トランスデューサーを開発したそうです。これにより、従来、経胸壁的にしかできなかったrealtime 4D表示(=3Dのcine)を経食道的に撮影することができるようになったとのこと。

スクリーンショット 2014-12-03 15.47.42
スクリーンショット 2014-12-03 15.47.47

動画で紹介しますね。1心拍のデータから4Dデータを作っていける (1 beat full volume data) ので、realtime cineとして表示できるそうです。

http://youtu.be/2MyfKRTy4Bw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

投稿者プロフィール

MRIの撮像・フィルム焼き・患者導入に従事していた経験を活かし、企・技・医の中間の立ち位置を大切にしています。モットーは研究結果を中立的に判断すること、皆で研究成果を愉しむことです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

※以下ドメインメールアドレスはプロバイダのフィルタが厳しく、到達率が低下しております。
確実なメール受信の為に、GmailもしくはYahooアドレスでの登録を推奨しております。

@icloud.com @me.com @mac.com @hotmail.com

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. はじめに 大分大学医学部附属病院の岩尾佳幸です。自由呼吸、非同期、非造影にて血管の撮像を行う…
  2. はじめに 今回のお話はGyro cup 2022で発表した細血管・穿通枝MRAについてです。…
  3. いつもは主要血管が見やすいようにカット処理していますが、今回は血管の描出能を見…
  4. <新企画>「撮像のワンポイントアドバイス」 各地から新編集委員が集いMRIfan…
  5. 横浜栄共済病院の高橋です。今年のITEM2024でAIRS MEDICAL社のSwiftMRの記事…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る