カテゴリー:モダリティ

  • Turbo LAVAに関して

    はじめに 腹部造影MRIでは、T1強調脂肪抑制画像を息止めで撮像することが多いと思います。一般的に撮像には20秒程が必要で、息止めの指示が呼気であると、かなり患者さまに負担がかかるものと考えます。 当院のMRI装置で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ちょっとHeavy T2 IDEAL」で腕神経叢を描出する(動画付き)

    一般的に、腕神経叢の描出に用いられるシーケンスと言えば、DWIやSTIRを使っている施設が多いと思いますが、今回は「ちょっとHeavy T2 IDEAL」を使った腕神経叢撮像の紹介をします。 IDEALとは? 水と脂…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • WARP EPISODE

    WARP EPISODE:1/新たなる出会い はじめまして、初投稿をさせて頂く獨協医科大学越谷病院 放射線部 大橋一範です。 今回、磁化率アーチファクトの抑制テクニックであるWARPアプリケーションについて語りたい思い…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRエラストグラフィってどんな検査?

    MRエラストグラフィの必要性 成人病が増加している現代、隠れ脂肪肝も増加していると考えられています。脂肪肝の約25%は肝線維化を起こすと言われており、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)を誘発する因子の一つとして注目さ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ルーチン検査に“ひと味”加える 〜使い方自在、三種のASL〜

    Arterial Spin Labelling:ASLとは 虎の門病院 放射線部 福澤 圭です。皆さんはArterial Spin Labelling(以下ASL)を使っていますか?今回はPHILIPS社のASLに関す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ISMRM2017 Philipsランチョンセミナー Compressed SENSE, APTイメージング

    Philipsは3日目に行われました。 高性能勾配磁場 まずやっぱり勾配磁場のことです。新しいHigh performance gradientsが(最大傾斜磁場, slew rate)100/1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ISMRM2017 GEランチョンセミナー SIGNA Premier, AIR coil Technology

    GEでは、明日のMRIを今日に、という感じでしょうか、のスローガンが掲げられました。 最初に示されたスライドは、QuantWorksという、定量化撮影の広い品揃えです。GEが一番多いですよと主張。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ISMRM2017 Siemensランチョンセミナー (3) コイルシム・GRASP-VIBE・電動寝台

    そのほか具体的なVidaの画像などが供覧されました。 コイルシム コイルシムができるゆになったので、頚椎のような歪んでしまうところも良好にシミングできるようになり 脂肪抑制も均一にかかっています。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ISMRM2017 Siemensランチョンセミナー (2) MRF, 英語のお勉強

    MR Fingerprinting  (「臨床画像」2017年6月号掲載) そのほか、MR Fingerprintingのことが示されました。 MRFは、一言で言うと、(1) (今までは固定して撮影しなければならなか…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ISMRM2017 Siemensランチョンセミナー (1) Vida, BioMatrix, KinetCor, 馬力表示

    みなさんこんにちは。ことしもISMRMのランチョンセミナーレポートをいたしますね! 新機種Vida(ビーダ) シーメンスでは、3月のECRでVida(ビーダ)という機種を発表しました。 この機種は、以下…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  2. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  3. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  4. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  5. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
  2. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  3. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
ページ上部へ戻る