ITEM2022~Siemens編~

今年の新製品はMAGNETOM Free Max(0.55T)です!

MAGNETOM Free Max

噂の0.55Tです!
不慣れな方でも触れるシンプルな作りになっています.
レーザーポインターすらありません.


タブレットのようなタッチスクリーンを触るとガイダンスがはじまります.

そのままポジショニングなども指示通りにやればできちゃいます.

付属のcoilは柔らかなフレックスcoilです.
ヘッドcoilも事前にチルトがされています.
今まで難しかった円背の患者さんなどへの対応がやりやすいcoilです.
液体ヘリウムも0. 7 リットルとのことです。驚異的です.

ガントリ径が80cmなのも魅力的ですね.
AI再構成で、この低磁場では考えられないくらい画質を改善していました.

 

心電同期が苦手な方に朗報です!

Body coilに心臓の拍動を検出するビートセンサーが搭載されたそうです.
心電同期のケーブルなしで心臓の検査ができてしまいます.
心臓の検査の時間短縮やストレス軽減に役立ちそうです.

 

Deep Resolve Boostが,かなり使えそうです!

かなり高いGRAPPAファクターを使って,驚異的に短い時間で撮像しています.
しかし,AIで繰り返し計算する事で驚異的なSNと空間分解能を確保できています.
空間分解能を犠牲にして3Dで頑張っていた施設もあるかと思いますが,これなら2D 3方向でも良さそうですね.

さらに多断面同時励起(SMS)との組み合わせもできてしまいます.
膝のMRがエックス線撮影並みの時間で終わってしまいます.

 

自由呼吸でダイナミック撮像が可能な
GRASP-VIBE搭載可能な機種が増えたのも見逃せません

驚異的なSiemensの技術革新でした.

画像提供・シーメンスヘルスケア

文責 oct

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
oct

oct山形県立新庄病院 放射線部 診療放射線主査

投稿者プロフィール

どんなに触っても終わりが見えないMRが大好きです。
いつか自分のオリジナルを作るのが夢です。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  2. MAGNETOM Free Max
    今年の新製品はMAGNETOM Free Max(0.55T)です! 噂の0.55Tです!…
  3. MRI検査で頭部領域の基準線をどのように決めていますか? MRI検査で最も多いであろう頭部領域の撮…
  4. インナービジョン編集部(三橋 信宏(みつはし のぶひろ)編集長)様のご厚意で、2001年のインナービ…
  5. MRI装置は各メーカーごと独自の手法により様々な画像を描出することができますね。 非造影が得意な装…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る