熊本地震続報・2016年4月16日の状況(野田誠一郎さんより)

野田さんから続報をいただきました。本日未明の地震の状況です。MRIはさらにひどいことになっているようです。
心よりお見舞いを申し上げます。
高原先生
今回の地震は熊本の広範囲に影響がでております。先日の地震は序章だったみたいで、今回の地震が本震みたいです。マグニチュード7.3です。阪神淡路大震災と同じレベルだそうで熊本は地震が少ないと思っていましたが考えが変わりました。地震の後、直ぐに病院へ向かいました。嫁からは行かない方が良いと言われましたが、当直の技師一人では心細いのではないのか、放射線機器は壊れてないか?患者さんがやってくるのではないか?色んな事が頭の中をよぎりました。病院へ向かう道中、道路は歪み、ビルが崩壊、ガラスが割れ、人々は外に出ていました。コンビニの駐車場には家から逃れてきた方々が車の中で待機しておりました。病院に着くと患者をトリアージする緊急スタッフが沢山いらっしゃいました。放射線科は昨日片付けた本や装置が無残な状況でした。昨日、復旧した3TMRIも使用不可でマグネットがズレてそうです。今回、横浜の学会には行かなかったので、家族と一緒にいる事が出来ます。それが一番の救いです。
熊本空港は閉鎖、電車も動いておりません。大分県も影響が出ております。阿蘇山も噴火してそうです。
スクリーンショット 2016-04-16 9.27.09
スクリーンショット 2016-04-16 9.28.24
初報はこちら
http://mrifan.net/blog/8983
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tarorin

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

投稿者プロフィール

MRIの撮像・フィルム焼き・患者導入に従事していた経験を活かし、企・技・医の中間の立ち位置を大切にしています。モットーは研究結果を中立的に判断すること、皆で研究成果を愉しむことです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  2. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  3. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  4. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  5. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2018-4-9

    Web議論の場 〜 ecasebookの運用について

    副編集長の高橋でです。 新年度を向かえ、またJRCの総会も近づいてきて皆さん張り切っていらっしゃる…
  2. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  3. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
ページ上部へ戻る