RSNA2019レポート 〜 United Imaging

United Imagingに関しては、昨年既報ですが、中国で設立された(すでに)フルラインナップの医療機器製造メーカーです。

今年のブースはさらに大きく、キヤノンの向かいにあり、大きさは2/3程度でした。

新型装置3T 75cmボアの「Omega」

この会社では、BMWのルールに倣って、1.5Tを5で始まる3桁の、また3Tは7で始まる3桁のネーミングをしているのですが、この新型装置にはそのルールから外れて「Omega」という名前が与えられています。オメガというのは、時計メーカーなどの名前でよく聞きますが、ラテンの最後の文字です。AΩ(アルファオメガ)というのは最初と最後を意味していて、聖書などでも「私は最初であり、最後である」といったセンテンスで使われる言葉です。なので、これはそういった意味合いを含んでいるのだと思います。

上に謳われているように、開口径が75cmもあり、CTのように見えます。そして有効最大視野(FOV; Field of View)は60cmもあります。磁場の均一度は0.029ppm/30cmDSV, そしてグラディエントの出力が3.5MWとのことです。ちなみにSlew rateは45mT/m。45mT/mというと大したことがないように思いますが、すごいワイドボアでこの性能が出せるのはすごいですね。下の写真は、石山先生に寝て、また立ってもらった様子です。

GPA (Gradient Power Amplifier)が大出力で高忠実度であることが書かれています。

そのほか、UIのブースには、AIに関する展示もありました。これはリアルタイムで身体の各パーツをカメラ映像から認識するAI。

そのほか、従来のMR790(3T装置)などのハードが展示されていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tarorin

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

投稿者プロフィール

MRIの撮像・フィルム焼き・患者導入に従事していた経験を活かし、企・技・医の中間の立ち位置を大切にしています。モットーは研究結果を中立的に判断すること、皆で研究成果を愉しむことです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. MRI装置は各メーカーごと独自の手法により様々な画像を描出することができますね。 非造影が得意な装…
  2. また痛ましい事故が起きてしまいました 『MRIの作動で発生した強い磁力によって、横に置かれていた酸…
  3. MRS
    MRSって難しいですよね。 画像でイメージしやすいMRIに比べてとっつきにくいです。 でもな…
  4. はじめに みなさま、はじめまして。東筑病院 野中 康行 と申します。 東筑病院は福岡県北九州市に…
  5. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る