Body DWI研究会 8月23日(日)@品川

Body DWI研究会(第3回)プログラム 2015.8.23(日)

パワーアップして、今年2回めを行います。代表幹事は片平和博先生。前立腺癌の特集です!すごく濃い会になりそうです!!
その次の第4回は、2月13日土曜日、大阪での開催予定(当番世話人 中西克之先生)です。

第3回Body DWI研究会
2015年8月23日日曜日
品川キャノンSホール
当番世話人 片平和博
代表世話人 高原太郎

10:00-10:05 オープニング 片平和博(熊本中央病院、放射線科)

10:05-11:05 躯幹部拡散強調画像撮像各社現状 (15分×4社)

座長:高原太郎(東海大学、放射線科)
演者:GE, Philips, Siemens, Toshibaの各代表(12分発表、3分質疑応答)
① GE 太田西ノ内病院におけるWB-DWIの運用について 太田西ノ内病院 放射線部 栁沼孝寿
② Philips 当院におけるMRI全身撮像方法とその有用性 社会医療法人財団 石心会 川崎幸病院 放射線科主任 中 孝文
③ Siemens Body DWI 撮影のテクニックと工夫 シーメンス・ジャパン株式会社MRビジネスマネージメント部 平山千恵
④ Toshiba  Body DWI最新技術紹介 東芝メディカルシステムズ株式会社 国内営業本部 MRI営業部 営業技術担当 竹本 周平

11:10-11:50 躯幹部拡散強調画像撮像の基調講演 

座長:野田誠一郎(熊本中央病院、放射線部)
演者:丹治一(北福島医療センター・画像センター)
“躯幹部拡散強調画像の撮像技術”

12:00-12:50 ランチョンセミナー

座長:片平和博(熊本中央病院、放射線科)
演者:川上理(埼玉医科大学総合医療センター、泌尿器科)
前立腺癌に対する最近の新しいホルモン療法について(仮)
13:00-14:00 前立腺癌MRI撮像法のポイントと臨床的有用性
(25分発表、5分質疑応答)

座長:林田佳子(産業医科大学、放射線科)
演者:田渕隆(倉敷中央病院、放射線部)
“前立腺癌MRI撮像法のポイント”
演者:片平和博(熊本中央病院、放射線科)
“前立腺MRIが臨床に与えるインパクト
-前立腺MRI画像と1400例超の全摘標本との対比で得られた知見-“

14:05-16:55 シンポジウム-躯幹部拡散強調画像を前立腺癌診療に活用する-

司会進行:川上理(埼玉医科大学総合医療センター、泌尿器科)
高原太郎(東海大学、放射線科)

14:05-14:55 泌尿器科医の立場から
演者:
① 田中一(東京医科歯科大学、腎泌尿器外科学) (25分)
”拡散強調MRIを用いた尿路上皮癌の新たな診断治療戦略”
② 吉田宗一郎(東京医科歯科大学、腎泌尿器外科学) (25分)
“新規ホルモン療法時代における、DWIBS法を用いた前立腺癌の評価に基づく治療戦略”
14:55-15:45 放射線治療医の立場から
演者:
① 境野晋二朗(すずかけセントラル病院 放射線治療センター) (35分)
“PSAだけで経過観察していませんか? 前立腺癌でもDWIBS法を用いた画像評価は使えます!”
② 福原昇(相模原協同病院 放射線科(治療)) (15分)
”放射線治療医からみたDWIBSの有用性”

15:45-16:35 放射線診断医の立場から
演者:
① 中西克之(大阪府立成人病センター、放射線科) (25分)
“骨転移スクリーニング、あるいは緊急転移検索としてのbody DWI PET-CTとの比較”
② 高原太郎(東海大学、放射線科) (25分)
“WB-DWIで必要な画像の作り方、コツ”
16:35-16:55 総合討論
16:55-17:00 クロージング 中西克之(大阪府立成人病センター、放射線科)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tarorin

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

投稿者プロフィール

MRIの撮像・フィルム焼き・患者導入に従事していた経験を活かし、企・技・医の中間の立ち位置を大切にしています。モットーは研究結果を中立的に判断すること、皆で研究成果を愉しむことです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  2. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  3. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  4. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  5. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-4-25

    ISMRM2017 (25th) プレナリーセッションで長縄慎二先生が講演

    今年のISMRMは、ハワイ開催!それだけでもテンションが上がりますが、、 、、長縄慎二…
  2. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  3. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
ページ上部へ戻る