ISMRM2016 2つの担当をいたします(抄録は11月11日締め切り)

ISMRM2016 http://www.ismrm.org

私は土曜の教育講演と、水曜の座長の2つの担当をすることになりました。とくに2つ目はみなさんぜひ演題を出してください! Oralはなかなか競争率が高いですが、日本からの演題があるとうれしいです。今回は学術的にきわめて大切なことをさせていただけるので張り切らなくては。

1) 土曜日の教育講演
“Diffusion MRI of Tumors Outside the Brain. “
Saturday, 07 May 2016, the time of the session is scheduled for: 13:30-18:00.

2)Moderator(水曜日)
Session name: Multiparametric MR of Cancer
Session day, date: Wednesday, May 11, 2016

Abstract投稿先(締め切り11月11日)
http://www.ismrm.org/2016-annual-meeting-exhibition/2016-call-for-abstracts/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tarorin

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

投稿者プロフィール

MRIの撮像・フィルム焼き・患者導入に従事していた経験を活かし、企・技・医の中間の立ち位置を大切にしています。モットーは研究結果を中立的に判断すること、皆で研究成果を愉しむことです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  2. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  3. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  4. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  5. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  2. 2017-4-25

    ISMRM2017 (25th) プレナリーセッションで長縄慎二先生が講演

    今年のISMRMは、ハワイ開催!それだけでもテンションが上がりますが、、 、、長縄慎二…
  3. 2017-5-11

    ルーチン検査に“ひと味”加える 〜使い方自在、三種のASL〜

    Arterial Spin Labelling:ASLとは 虎の門病院 放射線部 福澤 圭です。皆…
ページ上部へ戻る