第37回北海道MAGNETOM研究会~Hybrid~

第37回北海道MAG研~Hybrid~5月11日(土)に開催!

2024年5月11日に北海道MAGNETOM研究会を開催いたします。今回は様々な領域のお話を盛り込みました。心電図同期検査の際にT波の増大を抑えることが可能な製品をご存知でしょうか?? 今回ノイズリダクションパッドの発案者である北播磨総合医療センター後藤吉弘様よりご案内いただける機会を得ました。他にも、「TOF法の撮像パラメータについて」、「IVR前の画像支援としての大動脈弓部MRA」、「MR for RT Planning」、「転移性脳腫瘍の放射線治療に必要なMRI画像を考える」と初学者に加え、IVR関係者、放射線治療関係者とMRI以外のモダリティを担当するスタッフの皆様もぜひ参加いただけたらと思います。

参加登録はこちら(現地参加者には資料配布など特典もございます)

※参加はSIEMENSユーザーに限定させていただきますことご了承ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hatakeyama Ryohei市立函館病院 中央放射線部技術科

投稿者プロフィール

・MRIの進歩に遅れを取らない
・頼まれたことは断らない
・何事も全力で
学会などでお見かけの際はお声がけください!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

※以下ドメインメールアドレスはプロバイダのフィルタが厳しく、到達率が低下しております。
確実なメール受信の為に、GmailもしくはYahooアドレスでの登録を推奨しております。

@icloud.com @me.com @mac.com @hotmail.com

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. MRI検査で頭部領域の基準線をどのように決めていますか? MRI検査で最も多いであろう頭部領域の撮…
  2. 大雄会第一病院の伊藤祐介です。今回の記事はT1強調画像の撮像法についてあらためて考えてみたいと思い…
  3. <新企画>「撮像のワンポイントアドバイス」 ★〜★★★までの難易度を設定し、M…
  4. はじめまして。MRIfan.net新編集委員の昭和大学藤が丘病院の秋葉 泰紀と申します。今回は、骨…
  5. はじめに はじめまして。茨城県筑西市の協和中央病院に在籍しております、針貝昇平と申します。今…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る