RSNA2015 その1 SyMRIがPhilips R5.2の正式オプションに

高原です。RSNAいよいよ始まりました。

昨年の最大のビッグニュースといえば、SyMRIがGEの装置に搭載された「MAGiC」ですが、金曜にプレスリリースがあり、Philips Scanner の次期ソフトウエアバージョン(R5.2)の正式オプションになったそうです [Press Release (英文)] これでフィリップスユーザーも使えますね。

東海大学では、先行して、世界で2箇所のPhilips Scannerへのinstallation siteに選んでいただき運用が始まっています。おそらくITEMでは何がしかの画像を供覧できると思います。GEでは順天堂の青木教授(プレスリリース(日本語))のところや慶応の陣崎教授のところなどで研究が進んでいるようです。

今日はSyMRI社の皆さんと、これまでの成果についてディスカッションし、その後ランチをしてきました。
左前がCEOのStefan Tellさん, その後ろがSales ManagerのSten Bergströmさん、右から2人目がCTOのMarcel Warntjes*さんです。そのほか私の右側の女性がMaria Wrethagさん。来春来日されると思います。右端はDevelopment managerのMagnus Björklundさん。

Marcelさんはオランダ人で、195cm (^^)。よく身長のことを聞かれるらしく、”How tall are you?” と聞いたら、”Three meters” と冗談を言っていました^^;;; 手で作っているMの形は MarcelのMですが、MAGiCのMかもしれませんね (^^)/

スクリーンショット 2015-11-30 15.08.18

*Warntjes:「ワルンタイス」と読むと思います。オランダ語の “j” は単体では「イェイ」と発音し、”i” と同じように読めば良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tarorin

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

投稿者プロフィール

MRIの撮像・フィルム焼き・患者導入に従事していた経験を活かし、企・技・医の中間の立ち位置を大切にしています。モットーは研究結果を中立的に判断すること、皆で研究成果を愉しむことです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  2. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  3. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  4. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  5. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-5-11

    ルーチン検査に“ひと味”加える 〜使い方自在、三種のASL〜

    Arterial Spin Labelling:ASLとは 虎の門病院 放射線部 福澤 圭です。皆…
  2. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
  3. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
ページ上部へ戻る