魅力的なプレゼンテーションをするには(日医放 関東地方会)

MRIfan.netのみなさんこんにちは。昨日これを公開したところ、一日で500view以上の立ち上りと大変好評でしたので、ここでもご紹介をいたします。画像クリックで該当ページに飛びます。

スクリーンショット 2016-06-13 6.22.04

[魅力的なプレゼンテーションをするには]

以下は抜粋です

【心構え】

その経験から言いますと、プレゼンテーションは、とにかく「伝わる」ということ(だけ)が目的といって良いです。ですから、カッコよくやりたいとか、流暢にやりたいとかは二の次で、どちらかと言えばフレンドリーに、気の置けない*仲間にしているかのように行い、(1) 相手に思い出してもらえるプレゼンで、(2)かつその時間を学術的にほのかに楽しんでもらえることを目標をするのが理想だと考えています。

Q1 聴衆を惹きつける話の組み立て方や、実際の話し方で気をつけていることは何ですか?

  1. 話す速度は350字/分 (伝達量最大の法則)
  2. めちゃくちゃ練習する
  3. 目を見る(あなたの目の前には味方が・・)
  4. 的確に指すゆっくりと、確実に、そこだけ
  5. 制限時間をたったの1秒も超過しない(憎しみの曲線)
  6. 言いたいことを象徴する、研究分野以外の写真
  7. 「意外性」が幸運にも得られていたら・・

Q2 準備するスライドでいつも工夫していることは何ですか?

  1. スライドのアニメーションはものすごく必然性がある以外、まず使わない。
  2. 項目リストすべて見せて一部をハイライトする。
  3. 適切な余白、大きな文字
  4. 複雑を単純に見せる配慮(表の具体例)
  5. 「スクショまとめ法」(@講演)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tarorin

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

投稿者プロフィール

MRIの撮像・フィルム焼き・患者導入に従事していた経験を活かし、企・技・医の中間の立ち位置を大切にしています。モットーは研究結果を中立的に判断すること、皆で研究成果を愉しむことです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  2. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  3. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  4. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  5. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-5-11

    ルーチン検査に“ひと味”加える 〜使い方自在、三種のASL〜

    Arterial Spin Labelling:ASLとは 虎の門病院 放射線部 福澤 圭です。皆…
  2. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  3. 2017-4-25

    ISMRM2017 (25th) プレナリーセッションで長縄慎二先生が講演

    今年のISMRMは、ハワイ開催!それだけでもテンションが上がりますが、、 、、長縄慎二…
ページ上部へ戻る