DWIBS 撮像プロトコール パラメータ

DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載します。これは第4回BodyDWI研究会(2016年2月)のものです。なお、2017年2月号の「画像診断」リフレッシャーコース(学研秀潤社)に、DWIBSに関しての基本的読影法などが掲載されます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-20-28-50

DWIBSパラメータ・プロトコール

 画面表示用 DWIBSプロトコールリスト (PDF)

 印刷用 DWIBSプロトコールリスト(PDF)

発表スライド

 1.中室 智之(足利赤十字病院)Siemens Avanto 1.5T 軸位断pr01-03rd

 2.笠原 順(メディカルスキャニング)Siemens Skyra 3T 軸位断pr01-03rd

 3.高橋 光幸(横浜栄共済病院)GE Signal HDxt  1.5T 軸位断pr01-03rd

 4.松下 真弓(すずかけセントラル病院)Philips Ingenia 3T 冠状断pr01-03rd

5.中 孝文(川崎幸病院)Philips Ingenia 1.5T 冠状断 pr01-03rd

 6.野田 誠一郎(熊本中央病院)Philips Ingenia 1.5T 軸位断 pr01-03rd

 7.玉置 遼平(大山病院)Siemens Skyra fit 3T pr01-03rd

 8.大西 邦和 鰐淵 康弘(森之宮病院)Philips 1.5Tpr01-03rd

 9.松村 圭司(八尾市立病院)Philips 1.5Tpr01-03rd

 10.定 昭彦(大阪みなと中央病院)Philips 1.5Tpr01-03rd

 11.宮崎 将平(大阪府立成人病センター)Siemens Trio 3T pr01-03rd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tarorin

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

投稿者プロフィール

MRIの撮像・フィルム焼き・患者導入に従事していた経験を活かし、企・技・医の中間の立ち位置を大切にしています。モットーは研究結果を中立的に判断すること、皆で研究成果を愉しむことです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  2. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  3. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  4. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  5. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-3-1

    当院でもできる!DIR (like imaging)

    当院における白質病変の検査は、今までFLAIRやSTIRを使用していました。 しかし、近年では、D…
  2. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  3. 2015-2-18

    脳膿瘍のMRI ~ 虫歯を放置すると命に関わるかも?

    当院では昨年(2014年)脳膿瘍(brain abscess)*と診断された患者さんが5名おりました…
ページ上部へ戻る