カテゴリー:その他

  • RSNA2019レポート 〜 esaote G scan(角度可変MRI)

    こちらは、以前からありますが、イタリアのesaote(エサオテ)という会社の角度可変MRIです。 説明をしてくれたイケメンのイタリア人男性。 下の写真の左が仰臥位、右が立位です。L5がS1に対して前方…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA2019レポート 〜 United Imaging

    United Imagingに関しては、昨年既報ですが、中国で設立された(すでに)フルラインナップの医療機器製造メーカーです。 今年のブースはさらに大きく、キヤノンの向かいにあり、大きさは2/3程度でした。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA2019 レポート 〜 Mobius VERSO(角度可変CT; 立位可能)

    今回のRSNAでは立位ができる断層装置を見て回ったのですが、その中で最大の驚きがMobiusという会社の角度可変CTでした。 ボストンを本拠地とするこの会社は、いままでに ario と呼ばれる手術用の大口径CTを作って…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. MRI装置は各メーカーごと独自の手法により様々な画像を描出することができますね。 非造影が得意な装…
  2. MRI検査で頭部領域の基準線をどのように決めていますか? MRI検査で最も多いであろう頭部領域の撮…
  3. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  4. キヤノンメディカルシステムズ株式会社より「Advanced Imaging Seminar 2022…
  5. はじめに みなさま、はじめまして。東筑病院 野中 康行 と申します。 東筑病院は福岡県北九州市に…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る