第44回日本磁気共鳴医学会・第52回日本医学放射線学会秋季臨床大会 高原・高橋の発表

この場を借りまして、ご連絡申しあげます。

▼第44回日本磁気共鳴医学会大会

第一日目 9/9(金) 第一会場 15:00〜 Synthetic MRIの現状と将来展望

座長と演者をいたします。発明者のMarcel Warntjes(マーセル・ワルンタイス)さんがSwedenから来日され講演されます。Marcelさんのスライドは、僕がこれから一部日本語に翻訳します〜時間大丈夫かな (^^;;

スクリーンショット 2016-09-05 18.47.29

スクリーンショット 2016-09-05 18.52.06

第二日目 9/10土 ポスター会場 10:32〜 (P-2-046)「レジスタンス運動と低糖質食による脂肪肝改善効果 – mDIXON法による定量的評価」

超話題(?)のRIZAPとの共同研究。脂肪肝に対して信じられない程の短期改善効果がありました。これをmDIXONで定量。

スクリーンショット 2016-09-05 18.55.14

スクリーンショット 2016-09-05 18.53.48

番外編 テスラ展示・試乗会 9/8金〜10日

なんと、大会長の新津 守先生のアイデアにより、磁場強度の単位「テスラ」つながりということで、3日間に渡り、テスラ・モデルSの新型が展示されます。最終日は試乗会もありま〜す。多分ソニックシティホール(展示会場)側です。

スクリーンショット 2016-09-05 19.17.01

スクリーンショット 2016-09-05 19.15.43

▼第52回日本医学放射線学会 秋季臨床大会

第三日目 9/17(土)第一会場 14:40〜 「撮影技術と臨床応用の関係を把握しよう」

盟友・高橋光幸くんとの、初めての共同学術発表。「MRI自由自在」の世界を旅しましょう。大会長は聖マ時代にお世話になった中島康雄教授。座長がこれまた面白くて、座談会で定番の理論派・押尾晃一先生と、今やビッグデータを扱う巨匠・佐々木真理(まこと)先生。後半は、めっちゃ熱い竹原康雄先生。なんか最強メンバーでコワイ。

スクリーンショット 2016-09-05 18.46.13

スクリーンショット 2016-09-05 19.03.35

スクリーンショット 2016-09-05 19.05.49

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tarorin

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

投稿者プロフィール

MRIの撮像・フィルム焼き・患者導入に従事していた経験を活かし、企・技・医の中間の立ち位置を大切にしています。モットーは研究結果を中立的に判断すること、皆で研究成果を愉しむことです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  2. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  3. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  4. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  5. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
  2. 2018-4-9

    Web議論の場 〜 ecasebookの運用について

    副編集長の高橋でです。 新年度を向かえ、またJRCの総会も近づいてきて皆さん張り切っていらっしゃる…
  3. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
ページ上部へ戻る