会場へのアクセス:8/23日Body DWI研究会

本日は会場の下見をしてまいりました。【開催概要】【プログラム】

会場

会場は、キャノンの新製品発表にも使われるとても立派なところで、2面投影ができます。ちなみに、僕のPCのデスクトップはテスラになっていますが、テスラの発表ではなくて Body DWI研究会です!

スクリーンショット 2015-08-22 1.44.28

座席数は最大360席とれますが、かなりゆったりの160席にしてもらいました。スクリーンショット 2015-08-22 1.44.35右側にはスライドコントロールセンターもあります。

スクリーンショット 2015-08-22 1.44.48

行き方 (1Fからは入れません!)

ごらんのように、品川駅の港南口を出たら右折して、ずーっと「スカイウォーク」と呼ばれる歩道橋を進んで一番奥のあたりです。直前の右側にはファミマ*があります。スカイウォークは、いわば2Fに相当するわけですが、日曜日は1Fの入り口は閉鎖されており、このスカイウォーク以外からはアクセス出来ないことをご留意ください!

スクリーンショット 2015-08-22 1.53.23

奥まで到着すると、このような感じの看板が立っていて、当日はキャノンさんAZEさんの方が出迎えてくださる予定です。

スクリーンショット 2015-08-22 1.57.53

スクリーンショット 2015-08-22 1.55.46この入口を入ると案内がありますから、3Fのビジネスセンターに上がると会場です。なお、途中に「キャノンSプラザ」があって沢山の面白いものを展示してあり、平日はOPENしているのですが、日曜はCLOSEなので残念。

スクリーンショット 2015-08-22 1.59.33

スクリーンショット 2015-08-22 1.59.24*当日のランチョンは、先着130名様にお弁当が用意されております。キャノンホールは、本来飲食禁止なので、お弁当以外のものを食べることができない規定になっています。もし受付でランチョンのチケットがなくなっていたら、申し訳ありませんが、前述のファミマなどで買って、ホール以外のところで軽食を摂って頂けますようお願い致します。

それではみなさまのお越しをお待ちしております!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tarorin

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

投稿者プロフィール

MRIの撮像・フィルム焼き・患者導入に従事していた経験を活かし、企・技・医の中間の立ち位置を大切にしています。モットーは研究結果を中立的に判断すること、皆で研究成果を愉しむことです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  2. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  3. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  4. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  5. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
  2. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  3. 2018-4-9

    Web議論の場 〜 ecasebookの運用について

    副編集長の高橋でです。 新年度を向かえ、またJRCの総会も近づいてきて皆さん張り切っていらっしゃる…
ページ上部へ戻る