カテゴリー:創意工夫

  • 乳房再建術 深下腹壁穿通枝皮弁法 (the best image 2014 3T部門入賞)

    毎年、年の瀬の恒例行事となっている東芝の画像の祭典 ”The Best Image"。 今回は、2014年に入賞された作品をご紹介します。使用装置は、Vantage titan 3Tです。 乳房再建術・・・ 近年、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 舌の撮影におけるガーゼの効果

    背景 皆様の施設では、舌の撮影はやられていますか?癌はもとより粘液嚢腫、ガマ腫とかいろいろな精査がありますよね?当院では年に数件しかオーダーの入らない舌の撮影ですが、モーションアーチファクトに困る症例も経験しています。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Time-SLIP法で肺動脈撮像する!(the best image 2011 入賞)

    毎年、年の瀬の恒例行事となっている東芝の画像の祭典 ”The Best Image"。 今回は、2011年に入賞された作品をご紹介します。 非造影にて肺動脈を美しく描出する Time-SLIP法は、血液をIRパルス…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 顔面血管腫~周囲血管を非造影にて簡便に描出する!~(The best image2013入賞)

    毎年、年の瀬の恒例行事となっている東芝の画像の祭典 ”The Best Image"。 今回は、一昨年に入賞された作品をご紹介します。 顔面血管腫! 左頬部に存在する血管腫の形態情報および周囲血管情報を得るために、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • たった10秒でできる下肢MR-V画質改善!!

    背景 近年、下肢MR-Venographyも様々なシーケンスが開発され、非常に美しい画像を目にする機会も増えています。しかし最新の装置でなくても撮像できるinflow効果を用いた2D-TOF法は、当院を含めいまだ広く用…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3.0T-MRIにおけるMP-RAGEを用いたMR Direct Thrombus Imagingの落とし穴

    頸動脈プラークイメージングについて 頸動脈狭窄症の治療を考える上で、狭窄部位におけるプラークの性状評価は治療方針を決定するためには重要であります。このため頸動脈プラークイメージングは様々なモダリティにて行われている現状…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MSDEの応用経過とInhanceの発想をもとに試みたMRNeurography

    PC法のMagnitude画像を利用してMRNeurographyにチャレンジ! 皆さん、JA尾道総合病院 上中さんのお書きになった「Inhance 3D Velocityを用いた頭部造影3DT1強調画像」(2014/…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • COSMICを使った横断像による半月板損傷の描出 ‐むちゃぶりは宝の山‐

    むちゃぶりオーダー 診療放射線技師として仕事をしていると、 医師からの“むちゃぶりオーダー”に困った経験をされた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? ある日、膝関節の検査を行っていた際に 「横断像で半月板…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ためしてみました!!パイナップルジュースはボースデルの変わりになるのか?

    ボースデルとは? ボースデルとは『塩化マンガン四水和物』を有効成分とする造影剤です。特長としては有効成分のマンガンによってT1強調像では陽性造影剤、T2強調像では陰性造影剤として効果をもつ経口消化管造影剤です。(詳しく…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Time-SLIPにおける脂肪抑制法はCHESS or STIR?

    非造影MRA (Time-SLIP) を行う時の脂肪抑制法は? Time-SLIP法で腎動脈など非造影MRAを撮影する際、脂肪抑制パルスを印加しています。使用可能な脂肪抑制法はCHESSとSTIRですが、どちらを使用す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  2. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  3. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  4. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  5. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-5-11

    ルーチン検査に“ひと味”加える 〜使い方自在、三種のASL〜

    Arterial Spin Labelling:ASLとは 虎の門病院 放射線部 福澤 圭です。皆…
  2. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  3. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
ページ上部へ戻る