▼Body DWI研究会 満員御礼

昨日のBody DWI研究会は、朝早くから2/3ほどの席が埋まる素晴らしい出足で、お昼には満席となりました。初回80名、2回目110名余りでしたが、今回は158名ものご参加をいただきました。ポスターなどの作成なしで、FBとメールだけでこれだけ来て頂けましたのは、きっと参加してくださったみなさんの相互のご紹介があってのことだと思います。厚く御礼申し上げます。

スクリーンショット 2015-08-24 7.16.09

最後まで、帰る方がほとんどいなかったのも特筆すべきことだったと思います。当番世話人の片平和博先生、またランチョンを、放射線科にも分かるように務めてくださった埼玉医大の川上理先生、そのほか世話人の先生方にも御礼を申し上げます。また、すばらしい会場をご提供いただき、また当日の会場運営をしてくださったキャノンおよびAZEの皆様、本当にありがとうございました。さらに、ランチョンの協賛をしてくださったエーザイブラッコの皆様に改めて御礼を申し上げます。

当番世話人の片平和博先生

スクリーンショット 2015-08-24 7.14.01

ランチョン講演をしてくださった川上理先生

スクリーンショット 2015-08-24 7.13.03

次回は2016年2月13日土曜日、大阪での開催を予定しております(中西克之先生)。

なお、いただきましたアンケートは、とても好評でした。また前立腺がんの診断について包括的にかつわかりやすく理解できて、私もとても勉強になりました。アンケート内容も参考に、次回のプログラムも検討中です。現時点では、骨転移の画像診断について、ガイドラインなども含め教育的な講演を含めようということになっております。そのほかにもいくつかのアクションをいたしたいと思います。どうぞ今後共よろしくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tarorin

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

投稿者プロフィール

MRIの撮像・フィルム焼き・患者導入に従事していた経験を活かし、企・技・医の中間の立ち位置を大切にしています。モットーは研究結果を中立的に判断すること、皆で研究成果を愉しむことです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. MRI検査で頭部領域の基準線をどのように決めていますか? MRI検査で最も多いであろう頭部領域の撮…
  2. MRI装置は各メーカーごと独自の手法により様々な画像を描出することができますね。 非造影が得意な装…
  3. MAGNETOM Free Max
    今年の新製品はMAGNETOM Free Max(0.55T)です! 噂の0.55Tです!…
  4. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  5. キヤノンメディカルシステムズ株式会社より「Advanced Imaging Seminar 2022…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る