アーカイブ:2016年

  • 第 12 回 Imaging Now in Kanagawa 学術講演会

    第12回 Imaging Now in Kanagawa 学術講演会(9/24土:横浜)開催のご案内 第12回 Imaging Now in Kanagawa 学術講演会 開催のご案内です。 昨年…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 見どころを大紹介!〜 第5回BodyDWI研究会

    8月28日(日)のBodyDWI研究会がいよいよ近づいて参りました。この日のためにこれまで、当番世話人の信澤宏先生と準備を進めて参りました。この会は、発表内容まで含めて事前に揉んでいますので、とってもエキサイティングな内…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プログラム最新版ー第5回BodyDWI研究会 (8/28日)

    みなさま、第5回BodyDWI研究会が近づいてまいりました。最新版のプログラムをアップいたします。 今回はさらにさらに、充実した内容となっていますので、ぜひ振るってお越しください。 [PDF] 2016.8.28…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「添付文書」を気にしてみよう!

    はじめに 皆さんは、MRI検査業務に携る中で、造影剤などの添付文書を「さらっと」読んだ経験はあると思います。しかし、「添付文書ってそもそもどんな物なのか?」についてはあまり意識をしたことがありませんよね。 そこで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3T MRI 一台運用の経験談・・・アーチファクトを中心に

    はじめに 当院では2009年4月よりGE社製Signa HDxt 3T(Ver.15)一台での運用を始めました。(2014年からは検査数増加等のニーズに対応すべく、PHILIPS社製1.5T装置を追加導入しまし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RADっていいとも 素敵な仲間とのペンリレー (26) 木村大輔

    題名:私の一番好きな検査 自己紹介 1983年(昭和58年)生まれ、島根県出身のラーメンをこよなく愛する33歳です。家族構成は、妻と10歳の息子と9歳の娘の4人家族です。MRIとやんちゃ盛りの子供達に悪戦苦闘して…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 長崎画像セミナー報告

    長崎画像セミナーで、お話をさせていただきました。 このセミナーは3回めで、学生や初学者を対象に行う4時間の特別授業です。今回はMRIを取り扱うということで、上谷雅孝教授、また担当の林秀行先生にお招きをいただきまして…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Time-SLIP法における唾液腺評価

    唾液腺は、耳下腺、顎下腺、舌下腺と小唾液腺から構成される唾液分泌器官で、その導管は口腔に開口しています。人の唾液は、1日1ℓほど分泌され、常に口腔内を湿潤させて様々な病態から人体を守っています。 唾液分泌の低下はシェー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MR学会でTeslaが展示されます

    今年のMR学会は、大宮ソニックシティで、9月9日(金)〜11日(日)に行われます(大会長:新津 守先生)。 MRIの磁場強度の単位は、言わずと知れた「テスラ」ですが、これに因んで、何と、テスラ・モーターズの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 沖縄講演+那覇市立病院訪問

    みなさんこんにちは。編集長の高原です。 昨日は、講演のため沖縄(那覇)にお招きをいただいたのですが、せっかくの機会ですので、以前から懇意にさせていただいている又吉先生を頼って、那覇市立病院におじゃましてきました。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  2. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  3. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  4. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  5. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  2. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
  3. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
ページ上部へ戻る