アーカイブ:2015年 12月

  • RESOLVEの技術について(SIEMENSユーザより)

    Readout Segmentation of Long Variable Echo-trains(RESOLVE)技術って? DWIの敵は”歪み”です。歪み低減のために通常はecho spaceを短縮します。具体的に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スライス設定を工夫するだけで、Diffusion weighed MR Neurographyの描出能が改善!

    昨年度行われたSigna甲子園2014で発表したDiffusion weighed MR Neurography(DWN)の描出能改善方法について紹介します。 背景 DWNでは2D撮像で得た画像をMIPやMPRなど3…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    functional MRI (ファンクショナルMRI:functional MRI)

    脳機能画像、functional imageを参照。 →脳機能画像 , functional image (石森 文郎)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    functional image (のうきのうがぞう:functional image)

    外部からの刺激やタスクによって脳の特定部位が賦活される様子を画像化しようとする試み。脳の賦活領域において、血液中の酸素濃度の変化が局所磁場の乱れを生じ、信号強度の大きさの違いに反映されることからBOLD(blood ox…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    FT (FT:Fourier transform

    フーリエ変換。 (石森 文郎)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    FSPGR (FSPGR:fast SPGR)

    ファストSPGR法。極端に短いTRで撮影が可能。コントラスト低下を補うためのプリパレーションパルスが用いられる。 (石森 文郎) …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    FSE (FSE:fast spin echo)

    →fast spin echo (石森 文郎) …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    FRFSE (ファストリカバリFSE:fast recovery fast spin echo)

    通常のFSE法のacquisition後に残留横磁化成分を強制的に縦磁化に戻し(FRパルスの付加)、短いTRによる飽和効果を抑制する方法。T2コントラストを保持したままTRを短縮、同一TRでT2コントラストを上昇、T2シ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    frequency-phase switch (FP switch:frequency-phase switch)

    周波数-位相エンコード方向の交換。 →Axis Swap (石森 文郎)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRI大辞典

    frequency encoding (しゅうはすうエンコード:frequency encoding)

    2次元MR画像はスライス面内の核スピンのMR信号で構成されるが、各核スピンの位置や信号強度の情報は、エコー信号が生じる時点で、スライス面内の一軸(X軸とする)に沿って磁場勾配Gxを印加しながら信号データを取得することで得…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  2. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  3. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  4. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  5. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-4-25

    ISMRM2017 (25th) プレナリーセッションで長縄慎二先生が講演

    今年のISMRMは、ハワイ開催!それだけでもテンションが上がりますが、、 、、長縄慎二…
  2. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  3. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
ページ上部へ戻る