第 12 回 Imaging Now in Kanagawa 学術講演会

第12回 Imaging Now in Kanagawa 学術講演会(9/24土:横浜)開催のご案内

第12回 Imaging Now in Kanagawa 学術講演会 開催のご案内です。

スクリーンショット 2016-08-20 09.51.59

スクリーンショット 2016-08-20 09.52.30

昨年は「MRI検査再入門」ということで会を行ったところ、300名もの方が来て下さいました。会場一杯になり資料も不足してしまいました。大変申し訳ございませんでした。やはり基礎というのが一つのキーワードだと感じました。

今年のテーマも昨年に引き続きMRIをテーマとしました。

「MRI検査再入門 Part2」

基礎編は「撮像シーケンスと画像コントラスト」ということで、3名の診療放射線技師の方に講演を依頼しました。臨床画像や図を沢山使ってわかりやすい講義をおこないます。是非ご期待ください。

臨床編は著名な先生方に講演をおこなっていただきます。

「Body DWI再探訪」ということで筑波大学附属病院の那須克宏先生にご講演いただきます。

「MR Angiography:基礎から最新情報」ということで浜松医科大学医学部附属病院の竹原康雄先生にご講演いただきます。

昨年に負けない内容です。是非お誘い合わせのうえ、ご参加お願いします。当研究会は磁気共鳴専門技術者認定機構の認定研究会です。印鑑を押しますので、専用用紙を持ってお越しください。

PDFはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Takahashi Mitsuyuki

Takahashi Mitsuyuki国家公務員共済組合連合会横浜栄共済病院放射線技術科

投稿者プロフィール

診療放射線技師歴は30年です。歳がばれてしまいますね。現在は病院の技師長職を行っています。お昼の食事交代や、夏休みなど、人が足らない時にMRI業務をおこなっています。今でもMRIをやっていると、新しい発見があります。そして興奮します(笑) こんな魅力のあるModalityは他にはないですね。このブログを通して少しでもMRIの魅力を皆さまにお伝えしたいと思います。facebookの紹介文もメインで担当しています。宜しくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  2. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  3. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  4. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  5. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-4-25

    ISMRM2017 (25th) プレナリーセッションで長縄慎二先生が講演

    今年のISMRMは、ハワイ開催!それだけでもテンションが上がりますが、、 、、長縄慎二…
  2. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
  3. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
ページ上部へ戻る