第1回Body MRI技術研究会のご案内 3/30金@八重洲

横浜栄共済病院の高橋です。新しい研究会のご案内です。東海大 高原先生の許可をいただき、Body MRI技術研究会を立ち上げました。皆さんはご存知ですか?骨転移の診療ガイドライン(2015)にてPET/CTと全身DWIを含むBody MRIの診断能は同等とされています。Body DWI研究会の冒頭でユーザの取り組みというコーナーがあるのですが、いつも少し消化不良を感じていました。(時間の関係上)
もう少し撮影の部分(技術)や実際(画像処理方法やFusion:色合い)などを、現場の人間がゆっくり話せないものか?フィリップス社のDWIBSが先行しているのはわかるが、他社はどうなっているのか?1.5Tと3.0TのDWIBSは同じなのか?何が違うのか?3.0Tしかもっていない施設がどんどん増える中で3.0TのDWIBSも検討していかなければなりません。それに対するメーカの姿勢は?改善をお願いする部分はどこにあるのか?など、今後こういった話題で討論する場を設けてみようと考えました。GE社担当は高橋が、シーメンス社担当は慈恵医大柏の北川さん、キヤノン社担当は等潤病院の松島さんに世話人になってもらいました。今後は日立ユーザも巻きこんで行く予定でいます。3/30金ですが集まりやすいように東京八重洲で開催します。会場は70名ほどのキャパです。会費は500円です。是非宜しくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Takahashi Mitsuyuki

Takahashi Mitsuyuki国家公務員共済組合連合会横浜栄共済病院放射線技術科

投稿者プロフィール

診療放射線技師歴はとうとう31年となりました。現在は病院の技師長職を行っています。お昼の食事交代や、夏休みなど、人が足らない時にMRI業務をおこなっています。今でもMRIをやっていると、新しい発見があります。そして興奮します(笑) 。このブログを通して少しでもMRIの魅力を皆さまにお伝えしたいと思います。そして、皆さんと是非繋がっていきたいと思います。facebookページの紹介文もメインで担当しています。宜しくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  2. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  3. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  4. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  5. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
  2. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  3. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
ページ上部へ戻る