「Advanced Imaging Seminar 2022」2月26日(土)WEBセミナー開催

キヤノンメディカルシステムズ株式会社より「Advanced Imaging Seminar 2022」のお知らせです。Advanced Imaging Seminar(AIS)はキヤノンメディカルシステムズの最新技術とその臨床応用の最新情報を紹介するイベントです。
今年のAIS2022は頭頚部領域および各モダリティにおける最新臨床応用技術のセッションを予定しております。
AiCE(Advanced intelligent Clear-IQ Engine-integrated)を2018年4月にCTに初めて搭載し、MR、PET-CTへと展開しています。
各モダリティそれぞれのAiCEの有用性を技術面・臨床面をご紹介し、各モダリティの画像をより価値ある情報へと生まれ変わらせる読影支援ソリューション“Abierto”との融合性についてもご紹介します。

【 開催概要(WEB開催)】
日時:2022226日(土)14:0017:15
主催:キヤノンメディカルシステムズ株式会社
イベント情報:https://jp.medical.canon/News/Events/ais2022

▼参加登録はこちら
(※ご登録は、医療従事者に限らせていただきます。)
PDF資料はこちら (2MB)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. キヤノンメディカルシステムズ株式会社より「Advanced Imaging Seminar 2022…
  2. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  3. MRS
    MRSって難しいですよね。 画像でイメージしやすいMRIに比べてとっつきにくいです。 でもな…
  4. MRI装置は各メーカーごと独自の手法により様々な画像を描出することができますね。 非造影が得意な装…
  5. MRI検査で頭部領域の基準線をどのように決めていますか? MRI検査で最も多いであろう頭部領域の撮…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る