SPEED (swap phase encode extended data)

FBI(flesh blood imaging)の応用技術で、1回の撮像で位相-周波数エンコード方向を交換した収集を行い、これを重ねて投影することによって、血管の走行に依存しない血管像を得る手法。(Toshiba) (石森文朗)

FBI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る