第14回東京MRI動態機能研究会

今回のテーマは「高速撮像の温故知新」

平成最後の東京MRI動態機能研究会は動きだします!

・・・ということで「高速撮像」をテーマとしました。

基礎講演では様々な高速撮像技術の各論を主に臨床的な側⾯から解説をしていただきます。

これらの技術によって私達が得ている利益と、使⽤に際しての注意事項などを再確認することを目的としています。

特別講演では、東北⼤学⼤学院の町⽥好男先⽣から高速撮像技術の変遷について、基礎から紐解いてご教授いただきます。

「高速撮像」は当研究会でも重要なテーマの一つとして掲げて参りましたが、皆様にとって、時代の節目に改めてこれらを⾒直し、新たな展望を持つ機会となれば幸いです。

当⽇は多くのご参加をお待ちしております。

今回の会場はいつものベルサール八重洲ではなく「ベルサール東京日本橋」ですのでご注意ください。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古河 勇樹

古河 勇樹東京警察病院 放射線科

投稿者プロフィール

当院はローテーション制なので年に数ヶ月しか担当していませんが、MRIの魅力にどっぷりはまっています。
勉強すればするほど無知の自分に気づき、それでもまた学びたくなるMRIに出会えたことに感謝です。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. チャイルド・ライフ・スペシャリストとは? チャイルド・ライフ・スペシャリスト(以下CLS)…
  2. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  3. 皆さまはじめまして。茨城県立こども病院の加藤綾華と申します。茨城県立こども病院は茨城県水戸市にある1…
  4. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  5. 2019年4月のフジテレビ月9で『ラジエーションハウス』が放映決定!! 2015年10月から集英社…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2018-10-8

    脳卒中診療に革命を与えるASL

    Arterial Spin Labeling(ASL) Arterial Spin Labelin…
  2. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…
ページ上部へ戻る