投稿者プロフィール

北川 久

北川 久東京慈恵会医科大学附属第三病院 放射線部

北川久(きたがわ ひさし)
1973年9月27日生まれ、高知県出身
学歴
1996年 鈴鹿医療科学技術大学 保健衛生学部 放射線技術学科 卒業
職歴
1996年4月 東京慈恵会医科大学附属病院 放射線部 入職
2010年10月 東京慈恵会医科大学附属第三病院 放射線部 異動、現在にいたる。 趣味はアニメおたくです。特にジブリ映画の天空の城ラピュタにおいてはセリフをほとんど覚えています。シータの本名はリュシータ・トエル・ウル・ラピュタです(笑)。これからも”井の中の蛙大海を知らず”にならないようにさまざまなジャンルの方に出会いたいです!!

北川 久一覧

  • ITEM2018(5) 〜 Siemens編

    マルチバンド-TSE(turbo spin echo)技術を用いた撮像時間の短縮について 近年、k空間の充填方法を工夫する圧縮センシング(以下、CS)によって高速撮像を可能にするという技術が注目されています。もちろんS…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NATIVE-SPACEを応用した新しいMRAの手法!?「BASARA(バサラ)」

    はじめに 今回初投稿させていただく事になりました横須賀市立市民病院 加々美 充 と申します、よろしくお願いいたします。SIEMENS社製 MAGNEOTM Skyra 3T (VD13A)を使用し、非造影MRAのアプリ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第13回東京MRI動態機能研究会のご案内 (1/27)

    毎年恒例の1月のMRI研究会と言えば…そうです、MRI動態機能研究会です 今年も1月27日(土)に開催いたします。 テーマは「現代版ー動から静への新たな潮流」です。 MRIで観察している体内のプロトンはいったい何を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第4回胎児MRI研究会学術集会のお知らせ

    胎児MRI検査を施行したことがありますか? 胎児MRI検査の特殊性は、被検者である胎児が小さく、体動があり、造影剤も使用できないなど通常の画像診断に比べて制約の多い検査である。また診断・鑑別診断に新生児・小児の疾患の知…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第9回多摩RESONANCE研究会のお知らせ

    第9回多摩RESONANCE研究会のお知らせ 2017年10月27日(金)に東京都三鷹市で第9回多摩RESONANCE研究会が開催されます。 教育講演①として東京警察病院の吉田先生による『理解を深めるsequence…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • WARP EPISODE

    WARP EPISODE:1/新たなる出会い はじめまして、初投稿をさせて頂く獨協医科大学越谷病院 放射線部 大橋一範です。 今回、磁化率アーチファクトの抑制テクニックであるWARPアプリケーションについて語りたい思い…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第7回多摩RESONANCE研究会のお知らせ

    第7回多摩RESONANCE研究会のお知らせ 2016年10月28日(金)19時~21時 三鷹産業プラザで下記の研究会が開催されます。 今回は特別講演で杏林大学医学部放射線医学教室 似鳥俊明教授をお招きしております。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第3回胎児MRI研究会学術集会のご案内

    テーマ「胎児肺疾患を深く学ぶ」 大会長が国立成育医療研究センターの宮嵜治先生による第3回胎児MRI研究会学術集会を2017年2月12日(日)東京慈恵会医科大学 大学1号館3階講堂で開催されます。今回のテーマは「胎児肺疾…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ラジエーションハウス」第1巻が6月17日(金)に発売されます!!

    「ラジエーションハウス」第1巻が6月17日(金)に発売されます!! 2015年10月に、診療放射線技師を主人公にした「ラジエーションハウス」という漫画の連載が始まりました。 それから8ヶ月が経ちますが、ついに単行本(…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 直腸癌を対象としたT2W-SPACEについて

    直腸癌について 画像診断ガイドラインでは,直腸癌の局所浸潤の評価にMRIが推奨されています(推奨グレードB)。直腸の壁構造の描出および局所浸潤の評価には高解像度のT2WIが有用で,2D-TSEによる撮像が基本ですが,断…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  2. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  3. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  4. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  5. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  2. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
  3. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
ページ上部へ戻る