投稿者プロフィール

tarorin

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

東京都出身、秋田大医学部卒。
最初は小児科に就職。外来業務が実に楽しかったのですが、Edelmann先生の新刊上の「脳のタテ斬り画像」に衝撃を受け放射線科に。佐藤俊彦先生の指導により、就職した獨協医大と、派遣先の鷲谷病院で、島津SMT-150Xと、Independent Console付きGE Signa Advantageの新規導入・撮像・診断に18ヶ月間の長きに渡り主担当として携わる幸運に恵まれました。
1999年に聖マ医大の石川勉教授に許しをいただき、当時としては本邦発の「助手の書いた単著」(MRI自由自在)を刊行させて頂くことができました。高橋光幸さんや多くの有能な技師さんと一緒に「MRI応用自在」も刊行させていただいています。東海大学の今井裕教授と2004年にDWIBS法を発表し、これがきっかけとなり蘭ユトレヒト大学で4年働き、今も本法の普及に務めています。
脂肪抑制の造影MRA、小腸のCine MRI、フェリセルツの陰性造影化(MRCP)、MR-Neurographyなどを研究してきました。

tarorin一覧

  • 第79回 日本医学放射線学会総会「レントゲンの日記念」市民公開講座(中高生対象)

    以下の要領で開催されます。中高生対象ですが、お子様などいらっしゃる方でご興味のあるかたはお申込みください。 日時:2019年6月29日土曜日 13:00〜15:00 場所:東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 血流動態解析ワークショップ(6月1日土曜日@品川)5/27申し込み締切

    I2WI in 東京 血流動態解析編 詳細・お申込みはこちら 会期   :2019 年6 月1 日(土) 10:00〜17:00 受付開始 9:30~ 会場   :Philips品川本社ビル1階 会議室SanD…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Li-Fraumeni 症候群(ラジエーションハウス#2)

    以前シカゴ大学に行った際に、DWIBSの講演を3回(それぞれ放射線科医・技師・研修医向け)しました(MRIfan記事)。 その合間に、「小児科の先生がぜひ会いたいと言っている」ということで、その先生のお部屋…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ラジエーションハウス(第1回)を見た感想

    Chief Editor's comment 皆さん注目の「ラジエーションハウス」第1回の放映が終わりました。 皆さんの感想はいかがだったでしょうか。 私の感想は 専門家からみると、磁化率アーチファク…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第10回 Body DWI研究会開催(2019.2.2土曜日@大阪)

    第10回 Body DWI研究会 大阪開催 以下の要領で開催されます。 2019年2月2日土曜日 千里ライフサイエンスセンター(大阪) 登板世話人 高橋哲(高槻病院) 参加費(事前登録)1300円 (当日登録)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 画像情報ワークアウトイニシアティブin北九州に参加して(感想)

    画像情報ワークアウトイニシアティブin北九州に参加して 大阪物療大学 丹喜 信義 筆者は放射線技術系の大学に勤務しており,毎年,卒業研究生を輩出していますが,プログラミングができると,いろいろな場面で役に立つこと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA2018 番外編 (3) 夜と朝の境界 / FOKUS / 気圧変化

    FOKUS 今回のRSNAからの帰路は、冬至が近づき、北極に日の当たらなくなった領域との狭間を通る経路でした。 飛行機の右舷に乗っていた私は夜と朝の境界を長く航行することになりました。 左側(飛行機…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA2018 Report (7) Canon

    キヤノンのブースにも行ってまいりました。 (注:キャノン(KYANONNとタイプする)だと間違いで、キヤノン(KIYANONNとタイプ)と「ヤ」が大文字になるんですね) CTはGENESISにAiSE搭載 CT…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA2018 Report (6) United Imaging / Samsung

    中国のフルラインナップ新興企業United Imaging 今年のRSNAで、ある意味、一番驚いたのがこの、「United Imaging」。 RSNA会場に突如として現れましたが、そのブースの大きさは、既存の大…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA2018 番外編 (2) ダイエット続行作戦

    「RSNA中も自炊」がダイエットには安全 RSNAのときなど、海外の学会では、自然にしておくとどうしても体重が増えがちですね。 また食べ物もいつもと違ってしまうので、体調を崩しがちです。僕の場合、とくに朝ご飯が大…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. 2019年4月のフジテレビ月9で『ラジエーションハウス』が放映決定!! 2015年10月から集英社…
  2. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  3. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  4. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  5. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…
  2. 2018-10-8

    脳卒中診療に革命を与えるASL

    Arterial Spin Labeling(ASL) Arterial Spin Labelin…
ページ上部へ戻る