投稿者プロフィール

tarorin

tarorin東海大学工学部 医用生体工学科 教授

東京都出身、秋田大医学部卒。
最初は小児科に就職。外来業務が実に楽しかったのですが、Edelmann先生の新刊上の「脳のタテ斬り画像」に衝撃を受け放射線科に。佐藤俊彦先生の指導により、就職した獨協医大と、派遣先の鷲谷病院で、島津SMT-150Xと、Independent Console付きGE Signa Advantageの新規導入・撮像・診断に18ヶ月間の長きに渡り主担当として携わる幸運に恵まれました。
1999年に聖マ医大の石川勉教授に許しをいただき、当時としては本邦発の「助手の書いた単著」(MRI自由自在)を刊行させて頂くことができました。高橋光幸さんや多くの有能な技師さんと一緒に「MRI応用自在」も刊行させていただいています。東海大学の今井裕教授と2004年にDWIBS法を発表し、これがきっかけとなり蘭ユトレヒト大学で4年働き、今も本法の普及に務めています。
脂肪抑制の造影MRA、小腸のCine MRI、フェリセルツの陰性造影化(MRCP)、MR-Neurographyなどを研究してきました。

tarorin一覧

  • 懸賞研究大募集!

    Whole Body DWIは、みなさんもご存知のごとく盛り上がりを見せております! !) 欧州ではとうとうDWIによって骨転移の経過観察をするほうが良いというガイドラインがでたこと 2) またMET-RADS-Pと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MR学会 GEユーザー懇親会   超・盛り上がり報告!

    イブニングセミナー後のGEユーザー懇親会 MR学会中の、GEユーザー懇親会にお伺いしました。最近、GE装置も使うようになったし〜と思ったので行ったのですが、歓待をいただきありがたかったです。こんなに多くの皆さんと交流が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Crazy Abbreviated MRI!

    みなさんはAbbreviated MRI(あぶりびえーてっどMRI [発音(abbreviate)],短縮MRI、省略MRI)という名前を聞いたことがあると思います。AB-MRIとも称されます。 独のクール(Kuh…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ISMRM2017 Philipsランチョンセミナー Compressed SENSE, APTイメージング

    Philipsは3日目に行われました。 高性能勾配磁場 まずやっぱり勾配磁場のことです。新しいHigh performance gradientsが(最大傾斜磁場, slew rate)100/1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ISMRM2017 GEランチョンセミナー SIGNA Premier, AIR coil Technology

    GEでは、明日のMRIを今日に、という感じでしょうか、のスローガンが掲げられました。 最初に示されたスライドは、QuantWorksという、定量化撮影の広い品揃えです。GEが一番多いですよと主張。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ISMRM2017 Siemensランチョンセミナー (3) コイルシム・GRASP-VIBE・電動寝台

    そのほか具体的なVidaの画像などが供覧されました。 コイルシム コイルシムができるゆになったので、頚椎のような歪んでしまうところも良好にシミングできるようになり 脂肪抑制も均一にかかっています。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ISMRM2017 Siemensランチョンセミナー (2) MRF, 英語のお勉強

    MR Fingerprinting  (「臨床画像」2017年6月号掲載) そのほか、MR Fingerprintingのことが示されました。 MRFは、一言で言うと、(1) (今までは固定して撮影しなければならなか…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ISMRM2017 Siemensランチョンセミナー (1) Vida, BioMatrix, KinetCor, 馬力表示

    みなさんこんにちは。ことしもISMRMのランチョンセミナーレポートをいたしますね! 新機種Vida(ビーダ) シーメンスでは、3月のECRでVida(ビーダ)という機種を発表しました。 この機種は、以下…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ISMRM2017 (25th) プレナリーセッションで長縄慎二先生が講演

    今年のISMRMは、ハワイ開催!それだけでもテンションが上がりますが、、 、、長縄慎二先生がプレナリーセッションで講演されるという記念すべき大会になりました。 Webサイトでもこのようなバナーがでてい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ドイツ・アーヘン訪問 〜 非造影乳癌MRI検診の提案

    画像クリックで当該記事(http://tarorin.com/oversea/2017/02/aachen_university_breast_cancer/)へ …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  2. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  3. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  4. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  5. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-5-11

    ルーチン検査に“ひと味”加える 〜使い方自在、三種のASL〜

    Arterial Spin Labelling:ASLとは 虎の門病院 放射線部 福澤 圭です。皆…
  2. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
  3. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
ページ上部へ戻る