partial flip angle pulse (パーシャルフリップアングルパルス:partial flip angle pulse)

partial flip angle pulse (パーシャルフリップアングルパルス:partial flip angle pulse)

パーシャルフリップ角という言葉は、縦磁化を90°ではなく端数の角度(10°とか45°とか)に倒すRFパルスを使用する場合に用いる。パーシャルフリップ角は飽和効果による信号損失を最小にするために、GRE法では広く用いられている。(石森文朗)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る