加齢画像研究会 2015/10/17

みなさん、こんにちは。
加齢画像研究会が数日後に迫っていますので早速プログラムのご紹介をさせていただきますね。

開催概要

【開催日時】2015 年 10 月 17 日(土) 10:00 – 17:00  ※18:00 – 懇親会

【開催場所】御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター RoomC

【当番世話人】奥田 逸子(研究会代表世話人・国際医療福祉大学三田病院放射線診断センター准教授)

【参加費】会員 5,000 円/非会員 8,000 円 (当日入会 2,000 円)

当番世話人:奥田逸子先生からのご挨拶

加齢画像研究会は画像を切り口に、 若さや老いなどの加齢の要因や現状を評価し、 若々しさを維持したいと願う方々の役に立ちたいと思っております 。今年で本研究会は第4回を迎えました。
今年は顔面と骨盤底の2本柱で行います。

顔面加齢のシンポジウムでは、オウム捜査で耳にしたこともあるかと 思いますが、 科捜研の総本山ともいえる科学警察研究所の今泉先生のお話しがあります。この機会ならでのご講演をご堪能下さい。そして、 解剖学的な顔面の内部構造画像診断学で捉えた加齢のメカニズム現在の美容治療の画像評価など盛り沢山です。
また、骨盤底の加齢は女性のQOLに密接に関わる事象です。 皆様のご知見をお分け下さい。骨盤底加齢の診断に向け、 ファーストステップを踏み出したいと考えております。
皆様、是非、足をお運び下さい。
奥田写真2015-10
国際医療福祉大学三田病院 放射線診断センター
日本医学放射線学会
日本抗加齢学会専門医
メディカルスキンケアスペシャリスト
奥田逸子

 

特別講演:高原太郎からのご挨拶

皆さんこんにちは。加齢画像研究会はものすごく面白い取り組みを続けています。去る7月に行われた放射線科医専門医セミナーでは、高分解能MRIを駆使して、顔の加齢や、骨盤の加齢などを次々に解剖学ー画像学のコラボで解明する様子を講演されましたが、超満員の盛況でした。

今回私は、美容関係の方などにも分かるようにMRIのキホンをお話させていただくのですが、せっかくなので奥田先生と、大変興味深い「表情筋のCine MRI」というのを撮影しました。話題のSynthetic MRIも使った画像も供覧します。

前述の奥田先生のご紹介のとおり、警察庁の科学班の方もいらっしゃいますから、これこそ「いつも聞けない話」のオンパレードになります。ぜひいらしてください。会場は100名しか入れませんので、それをちょっと心配しています!

 

デフォルト 2015-10-07 11.13.21

デフォルト 2015-10-07 11.13.43

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  2. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  3. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  4. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  5. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  2. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  3. 2017-5-11

    ルーチン検査に“ひと味”加える 〜使い方自在、三種のASL〜

    Arterial Spin Labelling:ASLとは 虎の門病院 放射線部 福澤 圭です。皆…
ページ上部へ戻る