アーカイブ:2015年 11月

  • RSNA2015 その4 Philips MRI

    フィリップスのMRIブースで今年の新しいトコロを聞いてきました。 今年は3つのメインコンセプトがあるそうです。最初のは、速くて安全、かつ快適な検査、についてです。 [1] 速くて安全、かつ快適 その1:S…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA2015 その3 Esaoteの体位可変MRI

    これまであまり注目されてこなかったのだけれど、イタリアのMRI企業、Esaote(エサオテ)は、まるで胃透視台のようなMRIを販売しています。 このMRIは、寝ているだけでなくて、角度を変えて撮像ができます。これは…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA2015 その1 SyMRIがPhilips R5.2の正式オプションに

    高原です。RSNAいよいよ始まりました。 昨年の最大のビッグニュースといえば、SyMRIがGEの装置に搭載された「MAGiC」ですが、金曜にプレスリリースがあり、Philips Scanner の次期ソフトウエアバ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メディカル手帳2016

    高原です。「メディカル手帳」という手帳を発刊して早や3年目になり、今年はウェブサイトもできました。販売も開始しています。 この手帳は、「機能美にあふれる、人に見せたくなる手帳」というコンセプトで作成されています。チ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Signa甲子園情報 12/12(土)

    GEから、Signa甲子園に関する情報もいただきました。 第11回 Signa甲子園in 東京・神保町 RSNA後には例年通りSigna甲子園(第11回)を開催いたします。今年も全国の予選…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA情報(GE)

    みなさん、こんにちは。GEからメッセージがありましたのでご紹介いたします。GEでは以下のような企画をするようです。 RSNA GE 情報 いよいよRSNA(第101回 北米放射線学会)が11月29日(日)から12月4…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 固定観念を変えよう!!顎関節撮影編 〜表在コイルの利用

    背景 当院では当初、顎関節撮影を行うのに、HNSCoil(頭部脊椎専用コイル)を使用していました。 しかし、3T装置を使用しているのにもかかわらず、1.5T装置を使用した方が高画質に撮影できることもたびたび経験し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第4回 Body DWI研究会 プログラム

    みなさんこんにちは。 11月も後半戦、2015年も終わりに近づいてまいりました。 さて今回は来年2月13日(土)にエルおおさかで開催される第4回 BodyDWI 研究会のプログラムのご紹介です。 201…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RADっていいとも 素敵な仲間とのペンリレー(21) 金本雅行

    題名「今までの感謝を込めて」 福井大学医学部附属病院の金本雅行と申します。今回、名古屋市立大の荒井信行さんからバトンをいただきました。著名な方々のペンリレーをつなぐ事ができるか不安ですがよろしくお願いします。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Parallel Imaging Symposium in Tokyo

    Parallel Imaging Symposium in Tokyo 日   時: 2015年12月19日(土) 14:00-16:50 (13:30開場予定) 場…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  2. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  3. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  4. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  5. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  2. 2017-4-25

    ISMRM2017 (25th) プレナリーセッションで長縄慎二先生が講演

    今年のISMRMは、ハワイ開催!それだけでもテンションが上がりますが、、 、、長縄慎二…
  3. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
ページ上部へ戻る