カテゴリー:Any Modality

  • ITEM2017 CT&WS REPORT

    ご挨拶 MRIfan.netの皆様こんにちは。私たちは横浜栄共済病院放射線技術科でCT検査部門を任されております江上と保田と申します。当院は一般的な総合病院で年間件数はCT2台で約23000件。装置はシーメンスの16列…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • DWIBS 撮像プロトコール パラメータ

    DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載します。これは第4回BodyDWI研究会(2016年2月)のものです。なお、2017年2月号の「画像診断」リフレッシャー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 腰椎MRI検査の基本(撮像範囲や構造上注目すべき点)

    腰椎Sagittalの撮像範囲どのように設定していますか? 画像診断において、撮像範囲の設定はとても重要です。なぜなら撮像範囲内に映された画像(情報)の範囲でしか確信的な診断はできないからです。つまり、診療放射線技師は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016ITEMー新しい真空固定具の紹介

    新しい真空固定具の紹介 通常、頭・乳児・新生児・四肢領域を撮像する際にできるだけモーションアーチファクトが発生しないように固定具を用いているかと思います。通常、撮像する対象部分の隙間にクッションを埋め込み固定する方法が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 当院でもできる!DIR (like imaging)

    当院における白質病変の検査は、今までFLAIRやSTIRを使用していました。 しかし、近年では、DIR 法で白質信号を抑制して病変検出率を向上させるテクニックもあり、当院でも行ってみたいと考えました。 DIRとは? …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 難聴とめまいの MRIについてのピットフォール

    みなさん、こんにちは。 今日は長縄慎二先生(名古屋大学 放射線科)より原稿を頂戴しましたので早速紹介いたします! はじめに 読者の皆さんも日々、難聴やめまいの精査目的で 内耳、小脳橋角部のMRI を撮影したり読影し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRCPとSATパルス

    皆さんこんにちは。編集長のtarorinです。 今日もMRIfan.netを訪れていただきありがとうございます (^^) 今日は、いつもはあまり意識していない、スライスプロファイルについて、ちょっとトクするお話を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。 昨年はMRIfanをご愛顧いただきまして、ありがとうございました! 本年も編集部一同がんばります。2月はじめには、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • BodyDWI update – DWIBS、遂に 乳癌でも本格始動!

    DWIBS、遂に 乳癌でも本格始動!   2015/12/11    ▼今日は古巣の聖マリアンナ医大に行ってきました。ブレストセンターで活躍し、日本の乳癌画像研究で第一人者の印牧先生(僕の左)、骨シン…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第4回 Body DWI研究会 プログラム

    みなさんこんにちは。 11月も後半戦、2015年も終わりに近づいてまいりました。 さて今回は来年2月13日(土)にエルおおさかで開催される第4回 BodyDWI 研究会のプログラムのご紹介です。 201…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  2. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  3. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  4. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  5. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  2. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
  3. 2017-5-11

    ルーチン検査に“ひと味”加える 〜使い方自在、三種のASL〜

    Arterial Spin Labelling:ASLとは 虎の門病院 放射線部 福澤 圭です。皆…
ページ上部へ戻る