カテゴリー:創意工夫

  • 顔面血管腫~周囲血管を非造影にて簡便に描出する!~(The best image2013入賞)

    毎年、年の瀬の恒例行事となっている東芝の画像の祭典 ”The Best Image"。 今回は、一昨年に入賞された作品をご紹介します。 顔面血管腫! 左頬部に存在する血管腫の形態情報および周囲血管情報を得るために、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • たった10秒でできる下肢MR-V画質改善!!

    背景 近年、下肢MR-Venographyも様々なシーケンスが開発され、非常に美しい画像を目にする機会も増えています。しかし最新の装置でなくても撮像できるinflow効果を用いた2D-TOF法は、当院を含めいまだ広く用…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3.0T-MRIにおけるMP-RAGEを用いたMR Direct Thrombus Imagingの落とし穴

    頸動脈プラークイメージングについて 頸動脈狭窄症の治療を考える上で、狭窄部位におけるプラークの性状評価は治療方針を決定するためには重要であります。このため頸動脈プラークイメージングは様々なモダリティにて行われている現状…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MSDEの応用経過とInhanceの発想をもとに試みたMRNeurography

    PC法のMagnitude画像を利用してMRNeurographyにチャレンジ! 皆さん、JA尾道総合病院 上中さんのお書きになった「Inhance 3D Velocityを用いた頭部造影3DT1強調画像」(2014/…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • COSMICを使った横断像による半月板損傷の描出 ‐むちゃぶりは宝の山‐

    むちゃぶりオーダー 診療放射線技師として仕事をしていると、 医師からの“むちゃぶりオーダー”に困った経験をされた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? ある日、膝関節の検査を行っていた際に 「横断像で半月板…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ためしてみました!!パイナップルジュースはボースデルの変わりになるのか?

    ボースデルとは? ボースデルとは『塩化マンガン四水和物』を有効成分とする造影剤です。特長としては有効成分のマンガンによってT1強調像では陽性造影剤、T2強調像では陰性造影剤として効果をもつ経口消化管造影剤です。(詳しく…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Time-SLIPにおける脂肪抑制法はCHESS or STIR?

    非造影MRA (Time-SLIP) を行う時の脂肪抑制法は? Time-SLIP法で腎動脈など非造影MRAを撮影する際、脂肪抑制パルスを印加しています。使用可能な脂肪抑制法はCHESSとSTIRですが、どちらを使用す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 古典的な術を今に活かす! ”2D” thick slice 造影 MRA

    数十年前からある古典的な術だけど ”3D”人気の陰であまり注目されずにきた、"2D" thick slice 造影 MRAを紹介します。 古典的な"2D" thick slice 造影 MRA Prince1)らの論…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 入れ歯をはずすことがいつも正義か?

    簡単、どなたでも、どんな装置でも実践できる画質改善方法の紹介です。 撮像領域は頭頸部。見るのも診るのも撮るのも苦手意識を抱く部位ではないでしょうか。そんな気持ちを和らげるテクニックです。皆様の手札に入れて頂ければ幸いで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関節リウマチ2 ~米パッドによる脂肪抑制~

    前回、両手を同時にうまく撮像する体位とセッティング方法をご紹介しました。 それでは、どんなシーケンスで撮像するのが良いのでしょうか? この撮像の目的は、早期リウマチにおける手の炎症性変化を見ることです。X線撮影で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  2. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  3. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  4. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  5. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2018-10-8

    mDIXON-XDを使用した非造影MRA撮像(REACT)

    はじめに こんにちは! 国家公務員共済組合連合会熊本中央病院の豊成信幸です。よろしくお願いします。…
  2. 2018-11-26

    磁気共鳴(MR)専門技術者認定試験 直前対策のご案内

    寒さも厳しくなりつつありますが、いかがお過ごしでしょうか。 2019年3月3日に行われる第14…
  3. 2018-10-8

    脳卒中診療に革命を与えるASL

    Arterial Spin Labeling(ASL) Arterial Spin Labelin…
ページ上部へ戻る