第3回 関西アドバンスドMRフォーラム開催のご案内

テーマ: Excel による実践統計処理

いきなりですが問題です。
以下のグラフは、正規分布じゃないけど・・・ t検定を行ってもよいか?
3rd kansai adovance forum

臨床研究では、統計処理は避けて通れません。しかも、本来ならば研究デザインの段階から、用いるべき検定法などを決めておかなければなりません。

しかし・・・

現実には、学会発表や論文を書く段階になって、検定に悩む方も多いのではないでしょうか?本研究会では、私たちがよく遭遇するデータを題材に、しかもExcelで簡単に行える統計処理の方法について、これから何度かにわたってお伝えしていこうと思います。MRIだけでなく、さまざまなモダリティにも応用できますので、皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。

講演中、実際にエクセルを用いてデモンストレーションがあります。参加される皆様もパソコンを持参して、実際の処理を体感して理解を深めたいと考えております。なお、お持ち込みになるパソコン にあらかじめマイクロソフト社のエクセルのインストールをお願いします。また、会場の電源が少ない ことが予想されます。十分な充電をお願いします。

開催概要

日時:2015年8月22日(土) 15:00〜
会場 : 新大阪ブリックビル
会費 : 1000円
講師 : 井上泰吉(フィリップスエレクトロニクスジャパン)
共催:Kansai Advanced MR Forum、テルモ株式会社
事務局:大阪医科大学附属病院中央放射線科内 代表:山村憲一郎
3rd kansai adovance forum tizu

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. また痛ましい事故が起きてしまいました 『MRIの作動で発生した強い磁力によって、横に置かれていた酸…
  2. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  3. MAGNETOM Free Max
    今年の新製品はMAGNETOM Free Max(0.55T)です! 噂の0.55Tです!…
  4. キヤノンメディカルシステムズ株式会社より「Advanced Imaging Seminar 2022…
  5. インナービジョン編集部(三橋 信宏(みつはし のぶひろ)編集長)様のご厚意で、2001年のインナービ…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る