第11回東京MRI動態機能研究会のお知らせ

今回は心臓をテーマにした内容です!!

2016年1月30日(土)に第11回東京MRI動態機能研究会をベルサール八重洲で開催いたします。
今回は「循環器MRIの道しるべ」と題しまして心臓MRIのこれまでとこれからを語り合いたいと思います。
第11会東京MRI動態機能研究会 案内_01また特別講演では杏林大学医学部放射線医学教室 似鳥俊明教授をお招きして「私版 胸部画像解剖学講義」のご講演があります。お時間がある方は是非ご参集いただければと存じあげます。
第11回東京MRI動態機能研究会 案内第11会東京MRI動態機能研究会 案内_02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北川 久東京慈恵会医科大学附属柏病院 放射線部

投稿者プロフィール

MRIの奥の深さにいつも悩まされています。
おそらくゴールの見えないMRIをこれからも追い続けるでしょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. MRI装置は各メーカーごと独自の手法により様々な画像を描出することができますね。 非造影が得意な装…
  2. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  3. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  4. はじめに 香川大学医学部附属病院の小畠さんからバトンを受け取りました.。 といいつつも, 実は小…
  5. キヤノンメディカルシステムズ株式会社より「Advanced Imaging Seminar 2022…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る