第9回多摩RESONANCE研究会のお知らせ

第9回多摩RESONANCE研究会のお知らせ

2017年10月27日(金)に東京都三鷹市で第9回多摩RESONANCE研究会が開催されます。
教育講演①として東京警察病院の吉田先生による『理解を深めるsequence diagram』の講義があります。
今回はGradientシーケンスについて紐解いてくれます。
教育講演②として『膝のMRIー撮像ポイント』について杏林大学医学部付属病院の宮崎先生の講義があります。
膝のポジショニングの重要性や撮像断面の勘所のレクチャーがあります。
そして特別講演は沼津市立病院の藤本肇先生により『一歩先を行く下肢MRI診断の知識』の講演があります。
藤本先生の講演は何回か拝聴させていただいておりますが本当に分かりやすい内容でめちゃくちゃ勉強になります。
今回の内容も楽しみです!!
是非お時間がある方はジブリの森が近くにある三鷹までお越し下さい!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北川 久

北川 久東京慈恵会医科大学附属柏病院 放射線部

投稿者プロフィール

MRIの奥の深さにいつも悩まされています。
おそらくゴールの見えないMRIをこれからも追い続けるでしょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  2. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  3. 皆さまはじめまして。茨城県立こども病院の加藤綾華と申します。茨城県立こども病院は茨城県水戸市にある1…
  4. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  5. チャイルド・ライフ・スペシャリストとは? チャイルド・ライフ・スペシャリスト(以下CLS)…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2018-10-8

    脳卒中診療に革命を与えるASL

    Arterial Spin Labeling(ASL) Arterial Spin Labelin…
  2. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…
ページ上部へ戻る