第9回多摩RESONANCE研究会のお知らせ

第9回多摩RESONANCE研究会のお知らせ

2017年10月27日(金)に東京都三鷹市で第9回多摩RESONANCE研究会が開催されます。
教育講演①として東京警察病院の吉田先生による『理解を深めるsequence diagram』の講義があります。
今回はGradientシーケンスについて紐解いてくれます。
教育講演②として『膝のMRIー撮像ポイント』について杏林大学医学部付属病院の宮崎先生の講義があります。
膝のポジショニングの重要性や撮像断面の勘所のレクチャーがあります。
そして特別講演は沼津市立病院の藤本肇先生により『一歩先を行く下肢MRI診断の知識』の講演があります。
藤本先生の講演は何回か拝聴させていただいておりますが本当に分かりやすい内容でめちゃくちゃ勉強になります。
今回の内容も楽しみです!!
是非お時間がある方はジブリの森が近くにある三鷹までお越し下さい!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北川 久

北川 久東京慈恵会医科大学附属第三病院 放射線部

投稿者プロフィール

MRIの奥の深さにいつも悩まされています。
おそらくゴールの見えないMRIをこれからも追い続けるでしょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  2. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  3. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  4. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  5. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  2. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
  3. 2017-4-25

    ISMRM2017 (25th) プレナリーセッションで長縄慎二先生が講演

    今年のISMRMは、ハワイ開催!それだけでもテンションが上がりますが、、 、、長縄慎二…
ページ上部へ戻る