アーカイブ:2017年

  • GE装置でのDWIBS撮像方法 〜標準化に向けて〜

    はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代わりうる素晴らしい撮像方法です。私は、DWIBSがたくさんの施設で撮影されることを願っています。そこで、今回、皆さんのD…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RADっていいとも 素敵な仲間とのペンリレー (30) 畑 純一

    はじめに 東京警察病院の古河さんより「RADっていいとも」のバトンを受け取りました。古河さんとは大学からの知りあいであり、いつも誠実でMRIにひたむきに向かう姿勢を見て刺激を頂いております。いつかは共同研究し、面白いも…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ドイツ・アーヘン訪問 〜 非造影乳癌MRI検診の提案

    画像クリックで当該記事(http://tarorin.com/oversea/2017/02/aachen_university_breast_cancer/)へ …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • DWIにおけるSSGRとCHESS, STIRについて(補足説明)

    (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pulseのスライス幅については、府中病院の北美保先生が、Simens社、Philips社と膨大なやり取りをして、おびただし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本乳癌画像研究会発表(非造影DWIによる乳癌スクリーニングの可能性)

    日本乳癌画像研究会で発表した内容の動画です。17分程の発表です。本来は40分×2で話す内容を17分で話したので超高速プレゼンですがご容赦ください。改めて動画を見て、自分の芸風は、NHK「ためしてガッテン」の立川志の輔さん…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • iPadでお絵描きをする

    iPadでのお絵描き方法を習ってきました。 MRIには直接関係ありませんが、これを知っておくと必要なときシェーマを描けますね。 その1)Procreate プロクリエイト これは、ドロー系ツールの使い方。「レイ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • EOB-MRIによる肝の性状評価について

    はじめに MRIを愛する皆さん、こんにちは! 本サイトに初投稿をさせて頂く、大垣市民病院の小川定信と申します。宜しくお願いします! さて、日本でGd-EOB-DTPA(以下EOB)が使用可能となり、かなりの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第6回 BodyDWI研究会プログラム詳細

    第6回 Body DWI研究会は、2月12日(日)浜松で開催されます。会場のアクトシティは浜松駅に接続する便利な場所です(新幹線で東京から89分、新横浜から70分、大阪から85分。中部空港から90分)。是非お越しください…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  2. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  3. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  4. チャイルド・ライフ・スペシャリストとは? チャイルド・ライフ・スペシャリスト(以下CLS)…
  5. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2018-10-8

    mDIXON-XDを使用した非造影MRA撮像(REACT)

    はじめに こんにちは! 国家公務員共済組合連合会熊本中央病院の豊成信幸です。よろしくお願いします。…
  2. 2018-10-8

    脳卒中診療に革命を与えるASL

    Arterial Spin Labeling(ASL) Arterial Spin Labelin…
  3. 2018-11-26

    磁気共鳴(MR)専門技術者認定試験 直前対策のご案内

    寒さも厳しくなりつつありますが、いかがお過ごしでしょうか。 2019年3月3日に行われる第14…
ページ上部へ戻る