アーカイブ:2014年

  • 他の装置とちょっと違う高速SE法の挙動 ~PHILIPS装置~

    PHILIPS ユーザーの常識と一般論の乖離 フィリップス装置における高速SEの挙動を紹介します。フィリップスユーザーの多くは既に理解していることと思います。 でも、このフィリップス装置の挙動は一般的な高速SE法の理…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRIで知る入浴の効果 Effect of taking bath – Japanese ONSEN – visualized with MRI

    日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続きを読む) ・・・・ …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 対決!!MRI対応心臓デバイス装置患者における遅延造影シーケンスはTrueFISP? vs TurboFLASH?

    条件付きMRIペースメーカー装着患者における遅延造影検査の勘所  従来、MRIではペースメーカーが禁忌とされていましたが、条件付きMRI対応デバイスを使用する事で撮像が可能となり、撮像する機会も増えてきました。しかし、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Time-SLIPにおける脂肪抑制法はCHESS or STIR?

    非造影MRA (Time-SLIP) を行う時の脂肪抑制法は? Time-SLIP法で腎動脈など非造影MRAを撮影する際、脂肪抑制パルスを印加しています。使用可能な脂肪抑制法はCHESSとSTIRですが、どちらを使用す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 古典的な術を今に活かす! ”2D” thick slice 造影 MRA

    数十年前からある古典的な術だけど ”3D”人気の陰であまり注目されずにきた、"2D" thick slice 造影 MRAを紹介します。 古典的な"2D" thick slice 造影 MRA Prince1)らの論…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RADっていいとも 素敵な仲間とのペンリレー (6) 山本晃義

    題名 『多芸は無芸!?私の心は何処へやら…』 社会医療法人共愛会 戸畑共立病院 画像診断センター 山本晃義 北福島医療センターの丹治さんよりご紹介していただいた山本晃義と申します。私のような騒々しい脳の作…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA2014機器展示をみて〜DWIBS法による全身DWI〜なぜSTIRが必要なのか

    RSNA2014の効き展示を回っていて、「表面の脂肪は(位置ずれがあまりないなら)問題が少ない」という論調に出会いました。最先端の成果を表しているブースにおいて、体表面脂肪がかなり残存している画像を複数のところで展示して…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA2014 番外編 4 〜5:2ダイエット 番外編5 〜 タクシーはWest buildingへ

    この記事はtarorin.comで行っております! …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA2014 その20 HITACHI MR

    日立のMRIは、新製品はないのですが、Evolution 5.0と呼ばれている新しいソフトウエア群について聞いてきました。 主力製品はOASIS 1.2Tと、OVAL 1.5T (ECHELON) と、OVAL  …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSNA2014 その19 HITACHI CT 

    日立さんにも行ってきました。 CTはSupraの販売数がすごい 日立CTのラインナップでは、 64, 128列の Scenaria(シナリア)と 16列の Supria(スプリア)がありますが、とくに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  2. 皆さまはじめまして。茨城県立こども病院の加藤綾華と申します。茨城県立こども病院は茨城県水戸市にある1…
  3. チャイルド・ライフ・スペシャリストとは? チャイルド・ライフ・スペシャリスト(以下CLS)…
  4. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  5. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2018-11-26

    磁気共鳴(MR)専門技術者認定試験 直前対策のご案内

    寒さも厳しくなりつつありますが、いかがお過ごしでしょうか。 2019年3月3日に行われる第14…
  2. 2018-10-8

    mDIXON-XDを使用した非造影MRA撮像(REACT)

    はじめに こんにちは! 国家公務員共済組合連合会熊本中央病院の豊成信幸です。よろしくお願いします。…
  3. 2018-10-8

    脳卒中診療に革命を与えるASL

    Arterial Spin Labeling(ASL) Arterial Spin Labelin…
ページ上部へ戻る