投稿者プロフィール

Takahashi Mitsuyuki

Takahashi Mitsuyuki国家公務員共済組合連合会横浜栄共済病院放射線技術科

岐阜県出身。
岐阜医療技術短期大学を卒業して、岐阜にある松波総合病院に入職。
技師になりたての頃はX線の一般撮影が大好きでした。工夫により画像が大きく異る一般撮影と異なり、「CTは誰が撮影しても同じ」という先入観があり、あまり好きではありませんでした。数年後、ローテーションにより、MRIをメインで撮影する機会がおとずれましたが、CTと同じく断層画像だから、同じかなぁと思い、仕方なくMRIをやり始めたというのが本当のところです。やってみたらMRIがこんなに面白いとは思いませんでした。
平成6年に思い立って、神奈川にやってきました。新しくMRIを入れるということで、横浜栄共済病院に異動しました。MRIを立ち上げ、研究を始めました。たった一人でもがき苦しみました。
平成15年から主任となり、後輩の面倒を見る機会が増えました。平成25年から技師長となり、全科員をサポートする側に回りました。

Takahashi Mitsuyuki一覧

  • ITEM2018(8) 〜 Philips追加情報編

    東京警察病院の古河勇樹と申します。昨年に続きましてフィリップス・ジャパン(以下、フィリップス)のブース取材を行ないましたので、最新 MRI 情報をお伝えしたいと思います。 今回、ブース取材にご協力いただいたのは…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ITEM2018(7) 〜 ZIO soft編

    ZIO softブースに行ってきました。見てきたのは主にZIOSTATION2の新しいアプリケーション群です。まず最初に、MRダイナミック解析です。乳腺MRIのdynamicの例でプレゼンをしてもらいました。先行報告のあ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ITEM2018(6) 〜 GE編

    GEヘルスケア・ジャパンのブースに行ってきました。金曜日にも関わらずとても多くの方が来場していました(いつも土曜日、日曜日が多いのに、という意味) 。本邦初お披露目、現在はまだ一部の装置しか供給されない”AIR Tech…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日立の3T MRI 「TRILLIUM OVAL」ってどんな装置? ~上腹部領域における特徴~

    初めに TRILLIUM OVALは日立製作所で初となる、3T MRIとしてリリースされました。導入されている施設はまだ少なく、当院が全国で9号機目です。「日立の3Tって実際どうなの?」と思っておられる方は、結構多いの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RADっていいとも 素敵な仲間とのペンリレー (32) 綾部佑介

    題名「自分の中の引き出し」 東京大学医学部付属病院の遠藤和樹さんよりバトンを受け取りました。遠藤さんとは学会の打ち上げで出会い、定期的に懇親会を開き、刺激をいただいています。今回はご紹介いただきありがとうございます…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第1回Body MRI技術研究会のご案内 3/30金@八重洲

    横浜栄共済病院の高橋です。新しい研究会のご案内です。東海大 高原先生の許可をいただき、Body MRI技術研究会を立ち上げました。皆さんはご存知ですか?骨転移の診療ガイドライン(2015)にてPET/CTと全身DWIを含…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • TRICKSを用いた非造影肺血管描出の試み(Signa甲子園2017 金賞演題)

    まずは何はともあれ画像を見て下さい!! 今回は約15~20秒の息止めで、非造影肺血管(肺動脈&肺静脈)を撮像する方法をご紹介します。 正常ボランティア画像と臨床画像を提示します。 肺動脈…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2018′ 謹賀新年Editorからのメッセージ

    MRIfan.netの読者の皆さま、あけましておめでとうございます!Editorからのメッセージです。各々、「今年の取り組みと近況」を書きました!今年もよろしくお願い申し上げます。 【Taro】 皆様、新年あけま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 磁気共鳴(MR)専門技術者認定試験 直前対策のご案内 2/18/2018:神戸

    寒さも厳しくなりつつありますが,いかがお過ごしでしょうか。 2018年2月18日に行われる第13回磁気共鳴(MR)専門技術者認定試験の直前対策を下記のように開催いたします。MRIの基礎から応用まで網羅された問題を解説し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Whole Heart Coronary – MRAも基本に戻れ!

    心臓MRI検査の現状 心臓MRI検査はone stop shopとも呼ばれ、対象疾患や検査目的に応じた多様な撮像法が存在することは皆さんもご存知で、日々の臨床の中で活用されていることと思います。 ただ、多くの病院…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  2. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  3. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  4. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  5. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2018-4-9

    Web議論の場 〜 ecasebookの運用について

    副編集長の高橋でです。 新年度を向かえ、またJRCの総会も近づいてきて皆さん張り切っていらっしゃる…
  2. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  3. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
ページ上部へ戻る