第45回 千葉MRIセミナー開催案内

2月9日(土) 千葉市文化センターにおいて、千葉MRIセミナーを開催いたします。
今回は『次世代高速撮像』をテーマとしています。
第一部・臨床講座では、当たり前のように使用している”パラレルイメージング”の基礎から臨床で使える創意工夫を凝らした高速運用法、そして現場で運用し始めた”Compressed SENSEの使用経験”をお話しいただきます。

第二部・メーカー講演では話題の Deep Learning のDeepな話が聞けるかもしれません。
第三部・特別講演は、虎ノ門病院・高橋順士先生をお招きし、『MRIの高速撮像の変遷と今後の動向』をご講演いただきます。

臨床の現場にも近づいてきた、次世代高速撮像を勉強しませんか?皆様のご参加をお待ちしています。
また、当研究会は磁気共鳴専門技術者認定5ポイントが適応されますので、認定個人票をお忘れなく!

第45回千葉MRIセミナープログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
matsushima2

matsushima2社会医療法人社団慈生会等潤病院放射線科

投稿者プロフィール

足立区にある地域中核病院に勤務しています。MRIを得意というか好きで多くを学びたいと思っています。
日々時間との闘いです。新しいこと出来ないかなあと常に頭をfull回転させていますが、空回りも多いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  2. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  3. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  4. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  5. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…
  2. 2018-10-8

    脳卒中診療に革命を与えるASL

    Arterial Spin Labeling(ASL) Arterial Spin Labelin…
ページ上部へ戻る