アーカイブ:2017年

  • 検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい画像を作る努力がされていました.もちろん読影のためです. 現在はフィルムレスでデータが画像サーバに保管されます.し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第41回 千葉MRIセミナー開催のお知らせ

    10月28日 千葉市文化センター5階セミナー室において、第41回千葉MRIセミナーを開催させていただきます。 今回のテーマは、”骨軟部領域ルーチン+@” です。各関節のMRI撮像の基礎から応用まで、すぐに役立つ情報…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「第2回・山形MR技術研究会開催」のお知らせ

    2017年11月18日に霞城セントラル3階 山形市保健センター視聴覚室で、第2回山形MR技術研究会を開催させていただきます。今回は、社会医療法人 高清会 高井病院 土`井 司 先生に特別講演をお願いしました。ふるってご参…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第9回多摩RESONANCE研究会のお知らせ

    第9回多摩RESONANCE研究会のお知らせ 2017年10月27日(金)に東京都三鷹市で第9回多摩RESONANCE研究会が開催されます。 教育講演①として東京警察病院の吉田先生による『理解を深めるsequence…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アーチファクトは友達:片手で両手?高分解能、欲張り撮像

    編集長の高原です。MR学会でお目にかかった、新別府病院の加藤 広士さん(前記事参照)に、抜群のアイデアの投稿をいただきました! これこそ目からウロコのすばらしい撮像技術です〜。Sagittalもできちゃうんだ! …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 懸賞研究大募集!

    Whole Body DWIは、みなさんもご存知のごとく盛り上がりを見せております! !) 欧州ではとうとうDWIによって骨転移の経過観察をするほうが良いというガイドラインがでたこと 2) またMET-RADS-Pと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MR学会 GEユーザー懇親会   超・盛り上がり報告!

    イブニングセミナー後のGEユーザー懇親会 MR学会中の、GEユーザー懇親会にお伺いしました。最近、GE装置も使うようになったし〜と思ったので行ったのですが、歓待をいただきありがたかったです。こんなに多くの皆さんと交流が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Turbo LAVAに関して

    はじめに 腹部造影MRIでは、T1強調脂肪抑制画像を息止めで撮像することが多いと思います。一般的に撮像には20秒程が必要で、息止めの指示が呼気であると、かなり患者さまに負担がかかるものと考えます。 当院のMRI装置で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8/26(土)Philips MR先端技術講演会2017 (品川・コクヨホール)

    8月26日(土)に、「Philips MR先端技術講演会2017」が開催されます。 新製品Prodivaの発表:今回は、1.5テスラMRIの新製品(Prodiva)の発表があります。この機種は、完全にフルデジタ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ちょっとHeavy T2 IDEAL」で腕神経叢を描出する(動画付き)

    一般的に、腕神経叢の描出に用いられるシーケンスと言えば、DWIやSTIRを使っている施設が多いと思いますが、今回は「ちょっとHeavy T2 IDEAL」を使った腕神経叢撮像の紹介をします。 IDEALとは? 水と脂…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  2. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  3. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  4. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  5. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  2. 2017-4-25

    ISMRM2017 (25th) プレナリーセッションで長縄慎二先生が講演

    今年のISMRMは、ハワイ開催!それだけでもテンションが上がりますが、、 、、長縄慎二…
  3. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
ページ上部へ戻る