アーカイブ:2015年 3月

  • 線虫を使って癌を早期発見 – 開発者の広津崇亮(ひろつ・たかあき)先生にインタビュー

    先日、「線虫で癌を早期発見」というニュースが流れましたね。とんでもなく画期的なこの手法、実現したらすばらしいです。私もMRIを用いたがん診断を研究していますので、大変興味があります。今後の研究のヒントにもなるかなと思い、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RADっていいとも 素敵な仲間とのペンリレー (13) 高島弘幸

    題名『マグネットパワー(MRI)にひかれた人生!!』 大阪大学医学部付属病院 土`井 司先生からバトンを渡されました。札幌医科大学付属病院の高島弘幸と申します。宜しくお願いします。 私のかけがえのない…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プロバイオティクスと私 ー L.ロイテリ菌の使用経験を中心に

     [宣伝] おもしろ記事→「MRIで入れ歯をはずすことがいつも正義か?」「機能性肌着(ユニクロ)とMRI検査」「いろんなアイメイクがMRIに与える影響」 「プロバイオティクス」で口腔管理 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Double IR法について ~キモは2つのTI~

    WAIRとGAIR 今回は、Double IR法(以下DIR)についてご紹介したいと思います。DIRは2回の反転回復パルスを用いたシーケンスです。このシーケンスの利点は、T1値の違う2つの組…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  2. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  3. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  4. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  5. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  2. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
  3. 2017-5-11

    ルーチン検査に“ひと味”加える 〜使い方自在、三種のASL〜

    Arterial Spin Labelling:ASLとは 虎の門病院 放射線部 福澤 圭です。皆…
ページ上部へ戻る