投稿者プロフィール

Ukita Keiichirou

Ukita Keiichirou公益財団法人昭和会今給黎総合病院中央放射線部主任

鹿児島市にある病院で日立とPHILIPSの1.5T装置を使っています。
技師生活20年の半分以上をMRIと共に過ごし、その間にどっぷりMRIの魅力にとりつかれてしまいました。MRIのおかげで仕事の楽しさを知り、いろいろな方とも知り合うことができました。
「これだけすればあきるでしょ」とよく言われますがまだまだ頂上の見えない奥深さにますますはまっていきそうです。まだ3Tも使ってないし。MRIの読影補助もしてみたい。MRIとはまだまだ離れられません。
今現在は「MRIの楽しさを皆さんに知って欲しい。」この思いで主に鹿児島をはじめ九州で活動しています。わかりづらいMRIの原理をわかりやすく話すのが得意です。
どこかでお会いした時はMRIを肴に飲みましょう。

Ukita Keiichirou一覧

  • 日立のprime FSEシークエンスについて

    日立のprime FSEとは 日立のprime FSEシークエンスについて解説します。 prime FSEは日立独自のシークエンスで従来のFSEを改良したシークエンスです。本稿をより理解して頂くために、【FSE(ファ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コイルの配置によって画像のSNが変わる!

    コイルの配置によって画像のSNが変わることを知っていますか? 今回は自由に配置できる円形コイルを使うときに知っておかなければならないテクニックです。 検証実験 装置 PHILIPS INTERA ACHIEVA…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • FSE(ファーストスピンエコー)についてー日立編

    日立のMRIのFSE(ファーストスピンエコー)について解説します。 FSEは一番使用頻度が高いシーケンス。しっかりと基本から理解していきましょう。パラメータの名称は異なりますが、他メーカーの装置をお使いの方でもFSE(…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  2. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  3. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  4. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  5. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  2. 2018-4-9

    Web議論の場 〜 ecasebookの運用について

    副編集長の高橋でです。 新年度を向かえ、またJRCの総会も近づいてきて皆さん張り切っていらっしゃる…
  3. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
ページ上部へ戻る