「画論 31st The Best Image」12月17日(日)開催

キヤノンメディカルシステムズ株式会社より「画論 31st The Best Image」のお知らせです。

1993年からスタートした「画論 The Best Image」は、診断・治療に有用な画像の品質、被検者へのメリット、テクニックの創意工夫などを総合的に評価し、多くの施設で共有されることで、画像診断技術と医療の発展に貢献する画像を選定する取り組みです。
31回目を迎える今年は、12月17日(日)にCT、MR、超音波の3部門で最終審査及び結果発表式を開催し、オンラインにてWeb中継をいたします。

画論 31st The Best Image
開催日:2023年12月17日(日)

■ 10:00~12:35 
  最終審査 プレゼンテーション(各部門ごと)
■ 13:40~14:40 
  特別講演「ラジエーションハウスが魅せたかった画論の世界」
  五⽉⼥ 康作 先⽣(福島県⽴医科⼤学)
■ 15:00~16:10 
  最終審査 発表式

ぜひご視聴下さい。皆様の視聴登録をお待ちしております。

▼WEB視聴登録はこちら 

※ご登録は、医療従事者に限らせていただきます。

画論 31th The Best Image ご案内リーフレットPDF (643KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

※以下ドメインメールアドレスはプロバイダのフィルタが厳しく、到達率が低下しております。
確実なメール受信の為に、GmailもしくはYahooアドレスでの登録を推奨しております。

@icloud.com @me.com @mac.com @hotmail.com

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. はじめに 皆様はじめまして。山口県の宇部興産中央病院で勤務をしております真野と申します。この…
  2. はじめに 岡山済生会総合病院の吉村祐樹です。2017年2月10日掲載の『DWIにおけるSSG…
  3. はじめに MRIfan.net新編集委員となりました岡山済生会総合病院の吉村祐樹です。上腹部…
  4. <新企画>「撮像のワンポイントアドバイス」 ★~★★★までの難易度を設定し、MRIにおける基…
  5. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る