STEAM (STEAM:stimulated echo acquisition mode)

Stimulated echo(STE)シーケンスに用いられる3個の90°パルスを互いに直交する面で励起すれば、任意の位置・大きさの直方体領域からエコー信号を発生させることができる。この原理を利用してスペクトロスコピーにおける関心領域(ROI)の選択が行われる。同じ目的でスピンエコー法があり、こちらの方がS/Nが2倍高い。しかし、STEAM法はボクセルの選択精度が高く、短いエコー時間(20ミリ秒以下)の設定が可能である。(石森文朗)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

※以下ドメインメールアドレスはプロバイダのフィルタが厳しく、到達率が低下しております。
確実なメール受信の為に、GmailもしくはYahooアドレスでの登録を推奨しております。

@icloud.com @me.com @mac.com @hotmail.com

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. MRS

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る