磁気シールド (じきシールド:magnetic shield)

一般にMR装置は静磁場強度が高いほどS/N比が向上する。しかし高磁場であればあるほど問題も生じてくる。第一に、マグネット本体からの洩れ磁場が周辺環境に与える影響である。磁気に影響されやすい医療用機器・装置や心臓ペースメーカー装着者を漏れ磁場から保護する必要がある。第二に、撮影室周辺の磁性体からの撮影用静磁場への影響である。高画質を得るためにMR装置の静磁場には高い均一性が要求されるが、撮影室周辺に可動性の強磁性体による重量物(例えば自動車やエレベーターなど)があると静磁場を歪める原因となる。これらの影響の対策として、次のような磁気シールドがある。1.撮影室全体を鉄プレートなどで囲うルームシールド、2.マグネット本体周囲をヨークとよばれる鉄材で覆うセルフシールド、3.撮影室の中に鳥かご状の磁性材構造物を設け、その中に装置本体を配置するケージシールド、4.主マグネットのすぐ外側に主マグネットの磁場を相殺するようにコイルを配したアクティブシールド、5.セルフシールドとアクティブシールドの両者を組み合わせたハイブリッドシールド。(石森文朗)

→じきしーるど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. また痛ましい事故が起きてしまいました 『MRIの作動で発生した強い磁力によって、横に置かれていた酸…
  2. はじめに 香川大学医学部附属病院の小畠さんからバトンを受け取りました.。 といいつつも, 実は小…
  3. MRI検査で頭部領域の基準線をどのように決めていますか? MRI検査で最も多いであろう頭部領域の撮…
  4. インナービジョン編集部(三橋 信宏(みつはし のぶひろ)編集長)様のご厚意で、2001年のインナービ…
  5. 研究用DWIBS定量化ソフト BD-Score 今回の内容は、研究用DWIBS定量化ソフトで…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2019-1-12

    ペースメーカ本体(ジェネレーター)の型番だけで、MRIの安全性を判断しないでください!!

    心臓ペースメーカの構造って? 一口に心臓ペースメーカといっても、下図に示すようにペースメーカ本体(…

年別アーカイブ

ページ上部へ戻る