アーカイブ:2015年 5月

  • 日立のprime FSEシークエンスについて

    日立のprime FSEとは 日立のprime FSEシークエンスについて解説します。 prime FSEは日立独自のシークエンスで従来のFSEを改良したシークエンスです。本稿をより理解して頂くために、【FSE(ファ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Signa甲子園2014金賞:Signaで使える呼吸同期EOB肝細胞造影相

    肝細胞造影相は息止めが常識!? 肝臓EOB-MRIにおける肝細胞造影相は息止めで撮像されます。GEのMRユーザーは腹部の息止め用に最適化された3D-FSPGRであるLAVAを使っていると思います 。高齢の方など、息止め…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  2. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…
  3. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  4. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  5. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  2. 2016-1-1

    「ガドリニウムの脳内沈着アップデート」〜あの神田知紀先生からの特別寄稿

    Chief Editor's Comments みなさん、新年あけましておめでとうございます。…
  3. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
ページ上部へ戻る