カテゴリー:GE

  • ISMRM2018@Paris GEランチョンセミナー

    GEのランチョンはなかなか見ごたえがありました。まず、Singa 35年ありがとうというスライド。 今年のISMRMでは、SIGNA 7.0T(臨床機, WIP)の発表と、同時にESP(Extreme Slew-r…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ITEM2018(6) 〜 GE編

    GEヘルスケア・ジャパンのブースに行ってきました。金曜日にも関わらずとても多くの方が来場していました(いつも土曜日、日曜日が多いのに、という意味) 。本邦初お披露目、現在はまだ一部の装置しか供給されない”AIR Tech…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • TRICKSを用いた非造影肺血管描出の試み(Signa甲子園2017 金賞演題)

    まずは何はともあれ画像を見て下さい!! 今回は約15~20秒の息止めで、非造影肺血管(肺動脈&肺静脈)を撮像する方法をご紹介します。 正常ボランティア画像と臨床画像を提示します。 肺動脈…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第76回神奈川GE MR User’s Meetingのご案内

    2018年1月20日土曜日に第76回神奈川GE MR User's Meetingを開催いたします。 今回はAdvanceコーナーで、今非常に話題になっているHyper SENSE(Compressed sensi…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第13回Signa甲子園2017レポート

    2017年12月9日(土)に開催された第13回Signa甲子園の模様をレポートします。 今年のSigna甲子園は大阪 千里ライフサイエンスセンターで開催されました。15時から19時までの長丁場でしたが、その長さを感…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Turbo LAVAに関して

    はじめに 腹部造影MRIでは、T1強調脂肪抑制画像を息止めで撮像することが多いと思います。一般的に撮像には20秒程が必要で、息止めの指示が呼気であると、かなり患者さまに負担がかかるものと考えます。 当院のMRI装置で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ちょっとHeavy T2 IDEAL」で腕神経叢を描出する(動画付き)

    一般的に、腕神経叢の描出に用いられるシーケンスと言えば、DWIやSTIRを使っている施設が多いと思いますが、今回は「ちょっとHeavy T2 IDEAL」を使った腕神経叢撮像の紹介をします。 IDEALとは? 水と脂…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRエラストグラフィってどんな検査?

    MRエラストグラフィの必要性 成人病が増加している現代、隠れ脂肪肝も増加していると考えられています。脂肪肝の約25%は肝線維化を起こすと言われており、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)を誘発する因子の一つとして注目さ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ISMRM2017 GEランチョンセミナー SIGNA Premier, AIR coil Technology

    GEでは、明日のMRIを今日に、という感じでしょうか、のスローガンが掲げられました。 最初に示されたスライドは、QuantWorksという、定量化撮影の広い品揃えです。GEが一番多いですよと主張。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ITEM2017 GE Healthcare ブースREPORT

    昨年に引き続き、今年もGEヘルスケアブースを取材してきました。前回は"SIGNA Pioneer"の新製品情報をお知らせしましたが、今回は新製品の登場やソフトウェアのバージョンアップにより、様々な新しいアプリケーションが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  2. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  3. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  4. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  5. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
  2. 2018-4-9

    Web議論の場 〜 ecasebookの運用について

    副編集長の高橋でです。 新年度を向かえ、またJRCの総会も近づいてきて皆さん張り切っていらっしゃる…
  3. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
ページ上部へ戻る