カテゴリー:イベント情報

  • 東芝磁気共鳴塾2016 2/27(土)

    本日は東芝より【東芝磁気共鳴塾2016】開催のお知らせが届きましたのでご紹介いたします。 【日時】:2016年2月27日(土) 15:00 – 17:30 【場所】:秋葉原UDXカンファレ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第2回胎児MRI研究会学術集会のお知らせ

    胎児MRI検査に特化した研究会です!! 第2回胎児MRI研究会学術集会を2016年1月23日(土)東京慈恵会医科大学病院 大学1号館 3階講堂で開催いたします。内容はシンポジウム1として産婦人科領域から脳神経外科領域で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 画論のお知らせ(東芝) 12/13(日)

    いよいよRSNAが始まりましたね。本日は「画論」のお知らせが届きましたのでお伝えいたします。 「画論 The Best Image」は、診断・治療に必要な画像のクオリティはもとより、被検者へのメリット、撮影・処…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Signa甲子園情報 12/12(土)

    GEから、Signa甲子園に関する情報もいただきました。 第11回 Signa甲子園in 東京・神保町 RSNA後には例年通りSigna甲子園(第11回)を開催いたします。今年も全国の予選…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第4回 Body DWI研究会 プログラム

    みなさんこんにちは。 11月も後半戦、2015年も終わりに近づいてまいりました。 さて今回は来年2月13日(土)にエルおおさかで開催される第4回 BodyDWI 研究会のプログラムのご紹介です。 201…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Parallel Imaging Symposium in Tokyo

    Parallel Imaging Symposium in Tokyo 日   時: 2015年12月19日(土) 14:00-16:50 (13:30開場予定) 場…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第5回多摩RESONANCE研究会のお知らせ

    基礎を基本とした勉強会のお知らせです 開催日時:2015年10月30日(金)19:00~20:50 開催場所:三鷹産業プラザ7F 会費:1000円(軽食および配布資料をご用意します) *磁気共鳴専門技術者認定更新…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 加齢画像研究会 2015/10/17

    みなさん、こんにちは。 加齢画像研究会が数日後に迫っていますので早速プログラムのご紹介をさせていただきますね。 開催概要 【開催日時】2015 年 10 月 17 日(土) 10:00 – 17:00  ※18:0…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東芝ランチョンセミナーのお知らせ(MR学会)

    みなさん、こんにちは。MR学会がいよいよ木曜日からですね!あいにく台風が来ていますが、負けずに楽しみましょう!! 会員制Webサイト ところで東芝では会員制のWebサイトがありますのでご紹介しますね。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会場へのアクセス:8/23日Body DWI研究会

    本日は会場の下見をしてまいりました。【開催概要】【プログラム】 会場 会場は、キャノンの新製品発表にも使われるとても立派なところで、2面投影ができます。ちなみに、僕のPCのデスクトップはテスラになっていますが、テスラ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. チャイルド・ライフ・スペシャリストとは? チャイルド・ライフ・スペシャリスト(以下CLS)…
  2. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  3. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  4. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  5. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2018-4-9

    Web議論の場 〜 ecasebookの運用について

    副編集長の高橋でです。 新年度を向かえ、またJRCの総会も近づいてきて皆さん張り切っていらっしゃる…
  2. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  3. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
ページ上部へ戻る