第4回 Body DWI研究会 プログラム

みなさんこんにちは。

11月も後半戦、2015年も終わりに近づいてまいりました。

さて今回は来年2月13日(土)エルおおさかで開催される第4回 BodyDWI 研究会のプログラムのご紹介です。

2016.2.13研究会プログラム印刷用(追記)(A4)

*10:05〜「各社トピックス」の日立枠にアクラス中央病院 平原大助先生の発表を追記いたしました。(2/10)
(なお、当日お配りしますプログラムは追記前のものとなります。ご容赦くださいますようお願い申し上げます。)

今回は骨転移を中心にプロトコール大会など新たな試みが用意されています。

年に2回の素敵な機会にぜひご参加ください(会費:1,000円)!!

なお、参加予約は必要ございませんので、当日会場に足をお運びください。

下はポスターのスクリーンショットです。ポスター完成

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

おすすめ記事

  1. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  2. 第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長)の、ザイオソフトイブニングセミナーにおいて…
  3. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  4. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  5. DWIBSの撮像プロトコールについて、どこにあるかわかりにくいので、このページにまとめてリンクを記載…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-4-25

    ISMRM2017 (25th) プレナリーセッションで長縄慎二先生が講演

    今年のISMRMは、ハワイ開催!それだけでもテンションが上がりますが、、 、、長縄慎二…
  2. 2017-5-11

    ルーチン検査に“ひと味”加える 〜使い方自在、三種のASL〜

    Arterial Spin Labelling:ASLとは 虎の門病院 放射線部 福澤 圭です。皆…
  3. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
ページ上部へ戻る