アーカイブ:2016年 2月

  • 第4回BodyDWI研究会 プロトコール発表スライド

    初めて行いましたプロトコール大会のまとめをこちらで公開いたします。 全11施設、いろんな工夫がなされています。ぜひ参考にしていただければと思います。 16:30〜 新たな取組み!!無制限1本勝負-各施設プロトコール大…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 世界のお友達・インカ帝国

    世界のお友達 インカ帝国 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発表動画・抄録など 第4回BodyDWI研究会 

    皆様こんにちは。先般の第4回BodyDWI研究会は、お陰さまで大盛況となりました。この場を借りまして厚く御礼を申し上げます。想定外の沢山のみなさんのご参加で、相対的に小さなスクリーンで発表を観にくかったというご意見を沢山…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 動いているものが止まっているように!!

    Signa甲子園2015金賞をいただいた内容です。中央が筆者 背景 皆さんの施設では呼吸が止まらない患者さんの腹部造影検査をする時、どうしていますか?高齢者の方々や全身状態の悪い方に造影時の20秒弱の息止めは大変…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ▼ 第4回BodyDWI研究会 盛会の御礼・プロトコールPDF

    参加御礼 昨日の第4回BodyDWI研究会は、お陰さまで想像を絶する参加者となり、開始と同時に満席となりました。 ランチョンのお弁当もSold out、通路に椅子を出してもなお足りないという状態でした。8…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 造骨性骨転移はDWIで「不明瞭」なのか / 骨シンチのコストは妥当なのか

    今度の第4回BodyDWI研究会(2月13日土曜日、エル・おおさか)では、「骨転移」をテーマとして丸一日発表が行われます。整形外科の先生方、また放射線治療の先生方による発表があり、臨床的で現実的なディスカッションが行われ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プロトコール大会 大阪府立成人病センター 宮崎将平

    MRI施行件数の増加 当院では、骨転移の全身検索を目的として、オーダ項目「脊椎MRI」において、全脊椎検査の延長として施行しています。 施行件数は年々増加しており、2015年は227件を施行しました。これは脊椎MRI…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プロトコール大会 八尾市立病院 松村圭司

    八尾市立病院 Half Body DWI(DWIBS法、Q-Body Coil)の発表要旨 当院では全身を撮像することが少ないが、全身DWIが有用であった症例を1例経験しました。そこで今回撮像したシーケンスで良いのか検…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プロトコール大会 森之宮病院 大西邦和 鰐淵康弘

    非常に稀な検査 当院のDWIBS検査の割合は0.001%とかなり稀な検査で、そのほとんどは大阪府立成人病センターからの紹介です。 撮影プロトコル ポジショニングは寝台の下にフィリップス製スラーダー板を引…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プロトコール大会 大山病院 玉置遼平

    スクリーニング これが当院の健診センターで行っている、全身がんスクリーニングの撮像です。 撮像にかかる時間は23分程度で、ポジショニングなどを含めて検査全体が30分程度となるように心がけています。その中でDWIの画質…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. (追加・修正)Philipsのスライス厚(Package 1のとき)を修正しました。また、IR pu…
  2. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  3. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  4. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  5. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-5-11

    ルーチン検査に“ひと味”加える 〜使い方自在、三種のASL〜

    Arterial Spin Labelling:ASLとは 虎の門病院 放射線部 福澤 圭です。皆…
  2. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
  3. 2017-4-25

    ISMRM2017 (25th) プレナリーセッションで長縄慎二先生が講演

    今年のISMRMは、ハワイ開催!それだけでもテンションが上がりますが、、 、、長縄慎二…
ページ上部へ戻る