アーカイブ:2015年 7月

  • 膝MRIの矢状断、外側の腓骨頭までちゃんと入れていますか?

    膝関節MRIの撮影法を再度考えてみましょう 膝のMRIで矢状断が重要なのはお分かりのとおりですが、大腿骨、または脛骨高原をカバーすれば良い!と思っていませんか? 否!もう少し外側の腓骨頭、まで含む必要があります …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 条件付きMRI対応デバイスについて

    第11回Imaging Now in Kanagawa が先月末に横浜でおこなわれました。本ブログでもその案内をしていたのですが、昨年170名の参加だったのが、今年は予想を大幅に上回る280名の参加…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RADっていいとも 素敵な仲間とのペンリレー (18) 磯嶋志保

    題名:知れば知るほど、もっと知りたくなる:MRIが好き!! 三重大学医学部附属病院の磯嶋志保と申します。私のような若輩を紹介していただきました製鉄記念八幡病院の大下剛史さんに感謝いたします。 自己紹介 岐阜…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 冥王星のFlip角は118°

    みなさん、MRIとはぜんぜん関係ありませんが、いま、「New Horizons」という名前のNASAの探査機が冥王星に向かっていて、7月14日に、10年の旅の末、冥王星に到着します。 これからは距離がどんどん近くな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第21回兵庫県 MRImaging 研究会(Gyro Meeting)のご案内

    今回は「動きを制する!」といったテーマで勉強会を進めていきます。 この研究会は、「兵庫ジャイロミーティング」とも呼ばれておりますが、 Phlipsユーザー以外の方でも参加可能です。 他の研究会と違った取り組み方…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Diffusion Tensor Image用いた頭部MRI ルーチン検査

    背景 なぜDTIを用いるのか? 当院ではGE-HC社製 Signa HDxt 1.5T ver.15を使用しており、頭部MRIルーチン検査における拡散強調画像をDiffusion Tensor Image(DTI)で撮…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. はじめに GEユーザーの皆さん、DWIBS撮影を始めてみませんか?DWIBSは、PET-CTにも代…
  2. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…
  3. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  4. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  5. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2017-3-31

    頭蓋内の血管壁イメージング

    臨床的な意義  - lumenography vs 血管壁 imaging 脳血管病変の画像診断は…
  2. 2017-4-25

    ISMRM2017 (25th) プレナリーセッションで長縄慎二先生が講演

    今年のISMRMは、ハワイ開催!それだけでもテンションが上がりますが、、 、、長縄慎二…
  3. 2017-5-11

    ルーチン検査に“ひと味”加える 〜使い方自在、三種のASL〜

    Arterial Spin Labelling:ASLとは 虎の門病院 放射線部 福澤 圭です。皆…
ページ上部へ戻る