投稿者プロフィール

NodaSeiichiro

NodaSeiichiro国家公務員共済組合連合会熊本中央病院放射線部主任

熊本県出身で京都医療技術短期大学を卒業後に当院に就職しました。一通りのモダリティーを経験後にMR室に配属され現在、MR室主任として勤務しています。
放射線技師は機械相手の仕事と思いきや人と人のかかわりが超重要な仕事だと感じております。元々、口下手な私でしたが、質の高い画像を提供することが使命だと感じ、研究会や学会で発表を行っているうちに少しずつ前向きに考えが変わってきました。片平部長がMRI大好きなので、とても身近な存在に感じており、気さくな先生なのでよく相談に乗ってもらっております。
最近、スポーツをすることがめっきり少なくなりました。体を動かして頭をスッキリさせ仕事や実験に挑みたいと考えています。

NodaSeiichiro一覧

  • 前立腺EPI-DWIの小技テク

    EPI-DWIを撮像する場合に直腸ガスが残っていたら 前立腺検査において直腸にガスがあるとEPI-DWIは磁化率の影響により歪んでしまいます。一度、検査を中断しトイレへ行っていただくのが最善の方法ですが、中々そうは行き…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRIfan.netからのメルマガを受け取る!

*メールアドレス
*お名前(姓)
*種別

ピックアップ記事

  1. 日本人は入浴、とくに温泉が大好きです!外国人には頻繁に入浴するという習慣はないそうですが、・・・(続…
  2. DWIBSの撮像断面は、横断像ですか?冠状断ですか? DWIBS検査を行っている技師のみなさん、D…
  3. 本日は、MRIの話ではないのですが、第52回日本医学放射線学会・秋季臨床大会(中島康雄大会長・新宿)…
  4. mrifan.netの読者のみなさまこんにちは。 世話人会や、友人などの集まりをするときに、ス…
  5. OsiriX LITEが最近32bitから突然64bit版変更なりました。 このためOsiri…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

Facebookもチェック!

話題をチェック!

  1. 2016-3-15

    安全管理ーMRI編ー 事故を起こさないために

    【これはMRI創意工夫懇話会(2017年2月17日)に行われたミニレクチャーの一部をMRIfan.n…
  2. 2018-4-9

    Web議論の場 〜 ecasebookの運用について

    副編集長の高橋でです。 新年度を向かえ、またJRCの総会も近づいてきて皆さん張り切っていらっしゃる…
  3. 2017-10-19

    検像運用について

     はじめに まだフィルム運用のころ,一般撮影のみならず、放射線検査においては撮影条件を駆使してよい…
ページ上部へ戻る